2017年6月5日月曜日

『インディゴチルドレン』の心をいやすことが大事

☆おととい記事に書いた
『シリウス星人』の特徴や考え方、育ってきた過程で起こった事

自分のやってきたことで
自分に近づいてくる人たちや
そういう人にネットで叩かれたことや
努力しても
ほとんどわかってくれない公務員
など
そしてそういった苦悩と
そういう自分の身体についての苦悩などは
そのままわたしに当てはまるのですが

ただ
6月からは
やはり大きくシフトをした方が
自分のためであり
それが宇宙のためになるんだ


気持ちが切り替わる方向に向かおうとしていることが
自分でもわかります

そのなかで
その具体的方法についてはまだ
悩んでいるし
それはもう
その時の自分の気持ち、
本能に従えばいいと思っています。

そうすることで
このブログをみてくれている方自体も
以前とは
自然と変わってくると思います
もうすでに部分的には
変わってきている気がします

だから
以前はやはり
『目的の達成』のためには
多少は
自分に仮面をかぶらないといけない部分もあった

だから
逆に
わたしを攻撃するような
人たちを
引き寄せることにも
なったんじゃないか?

って思っています

最近自然に『スピ』の記事につながり
その世界にはやはり
変な人もいるけれど
そのあたりは
これまで
人に傷つけられてきた経験から

見分けがつくようになったし

残念ながら
自分が傷ついてきた
たくさんのことから

今は人間をあまり信用できなくなっている
というのも

今はそういう時期なんだと思う

だけど
見極める目は
どんどんついているので

前の自分とは違う

という
良い面がいっぱいつくれた
って思っています。

人は傷ついた分学べます。


シリウス星は自然が多い星ということで

なので化学物質とかにも弱いということもわかりましたが
 
『インディゴチルドレン』に関しても
同じような特徴があるようです

『インディゴチルドレン』の意味や特徴を
かなりわかりやすく、そして深く書いた記事を貼ります

これをみても
本当に『そのまんま自分』であり

なにか・・・

ようやく
自分のことをわかってくれる人たちに出逢えた

という気がして

顔も見えない相手に
安心させてもらっています。

今現在
わたしのような苦悩をしている人がたくさん
いるのではないか?

と思います。

特に
インディゴよりも
『クリスタルチルドレン』の人は『絶対数が多い』ので

インディゴとは全く特徴も考え方も違いますが

わたしは

『インディゴ』の人の苦悩もわかりますし
『クリスタル』の人の苦悩もわかります。

この記事を見ると
『インディゴ』の人はその色が好き
とあって
『インディゴの色』って『藍』(あい)の色なのですが

わたしの出身校のなかに

『藍那小学校』(あいな小学校)というのがあって

これも絶対に
偶然じゃないんだ

って
思いました。

小学校の5年生くらいまでは
家以外では
イキイキとできていたと思います。

↓ネット

インディゴ チルドレンとは
ライトワーカー(光を運ぶ人)として
この地球をサポートする使命を持って生まれてきている人達です。

パイオニア世代は
日本では1968年の学生運動に参加していたと思われます。

彼らの世代の中には【精神世界】というジャンルを確立させた人もいます。
たま出版の創業者 瓜谷侑広氏
 
瓜谷氏は物質世界】の対義語として【精神世界】という言葉を日本に定着させました。その功績は大きなものです。

しかし、【精神世界】というものを定着させる過程は苦難に満ちていたと思われます。

インディゴ チルドレンの持っている使命
・今までは必要だった社会体制
・社会秩序
・人格破壊的子育て方法
・コントロールの為の教育システム
・コントロールの為の社会システム
・世界を支配しコントロールしようとしている人達の集合体
・人間に対する誤った思い込み

そうした出来あがってしまっているモノを壊し
新しい体制の基盤づくりをする使命を持っています。

変化を受け入れることに不安や恐怖を持っている人が
しがみつこうとする古い体制を壊すこと、新しい基盤を築くことが使命の重要課題です。


ただ、インディゴたちはそれを力や武器で壊すこと
力づくで押し付けることは決して望んでいません。

ヒトタチが受け入れてくれるようにと分かりやすく説明することを試みたり
実験をして安全性を示したり
何とかして力と武器以外の方法で古い体制を壊そうとしています。

ですが、古い体制から利益を得ている人達は
インディゴに対して容赦ない攻撃を仕掛けて来ます。

それでも、インディゴたちは力と武器で戦おうとはしません。
なので傷だらけなのです。

それでも、彼らは何度でも立ち上がってきます。
それが彼らの使命だから

次に来るライトワーカーたち(クリスタルチルドレン)が
古い体制にしがみついている人達と戦うための能力は持ち合わせていない事を知っているから

彼らは純粋に愛だけを持ってやってくるライトワーカーだから
彼らがちゃんと彼らの使命を全うできるように
その準備を整えることがインディゴの使命だから

インディゴたちの特徴
インディゴたちの多くは自分が多くの人とは違うことを自覚しながら育っています。
幼少の時にすでに自分が何者なのか漠然としっていたりします。

どちらかといえば不幸な生い立ちで育ってきているようです。
そこで、後に必要な反骨精神を養って来ているようです。

なので、すでにその段階で傷ついている人も多いはずです。
人によっては親や周囲の子供などから変人扱いされたりしてきたと思われます。
透視能力や予知能力をおぼろげながら持っていたりするからです。


インディゴの多くは
インディゴのオーラをもっています。
そして、その色がとても好きです。その色に特別な安心感を感じます。


インディゴたちは
とても純粋でピュアな心を持っています。と同時に強い精神力も備えています。が基本はとても弱くて一人では何もできないような所もあります。

意地汚い強さ等は持っておらず、そうした人の攻撃の対象になってしまう事もあります。
でも、博愛の精神を持っているのでそうした人を芯から憎むことが出来ず苦悩を抱えてしまうのです。

本来の敏感さや、弱さからくる敏感さで
周りの人の色んな感情や思いをキャッチします。
人の気持ちに対する洞察力には素晴らしいものがあり、子供なのに大人びて見えたりします。

インディゴたちの多くは愛情深く
傷ついている者、動植物に対してとても深い愛を向けます。
心の底からこみあげてくる愛を何とかして対象物に転移したいと望みます。コレはライトワーカーの特徴です。
なので、敏感な子供や動植物はインディゴが好きです。


もしも、あなたがインディゴなら
今まで傷つくことが沢山あったでしょう。
まずはそんなあなた自身をしっかり愛してあげて下さい。

変な目で見られて肩身の狭い思いをしてきた自分を
「あなたは間違ってなんかいなかった」としっかり伝えてあげて下さい。
「他の子も特別なように、あなたもまた特別な子だったんだ、素晴らしい子なんだよ」と

そして、自分が大事な存在だということを自分に許してあげて下さい。

そんなはずはないと言い聞かせてきたこと、自分に謝ってあげて下さい。

インディゴとして、特別な能力が無いと悲観しないでください。
それ自体は大事なことではないはずです。

あなたが「自分はインディゴだ」と認識し認めることがまずは大事な事だと思います。
全てはそこから始まるのだと

「何をやっているんだろう」と自分を責めたくなる時があってもいいです。
そんな時でさえあなたは前進しているはずです。
そのなかから色んな事を学んでいるはずですから。

透視能力も未来予知も出来ない。
その事だけに固着すると大事なモノを見失います。

あなたは今も感じているはずです。
この地球を愛している。この星を救いたい。
何とかしなきゃ
その気持ちが一番大事なんだと思います。

その気持ちに正直に生きることが大事なんだと思います。
家の近くに落ちているゴミを拾う事だって大事なことです。

特別なことだけが特別だというのはトリックだと思います。



インディゴの弱点
化学物質
食品添加物
電磁波 等
アレルギーや化学物質過敏症で悩まされている人もいると思われます。


肉体 体内に取り込んだ化学物質のデトックス
感情 これまでに傷ついてきた自分の癒し
魂   これまでの転生での傷ついた歴史を癒す


デトックスはインディゴにとって欠かせない課題です。
特に心の傷を癒すことはとても重要な課題です。
心や魂の傷は判断を誤らせてしまうことがあるからです。そのことを自覚することはとても大事です。

0 件のコメント:

コメントを投稿