2019年5月23日木曜日

神戸市、兵庫県、条例違反8


前記事より

神戸市の
一般譲渡候補犬になれずにいる犬たちに、
連休まえの四月23日に、人馴れの練習の
ためにわたしがおやつをあげに行った

そのなかでも
わたしが特に気にかけていたのが
センターに来てから
一度も散歩に連れて行ってもらえないまま
の状態の犬4頭のなかの
さらに3頭だ

1頭は、元飼い主に飼われている時に 他人を
1度かんだことがあるが、その犬は入ってきた
時から、この子は大丈夫やろ

と思っており、職員もだんだんと
そのように認識してきていたからだ

その三匹についてだが
全て飼い主からの引き取りである

わたしが
神戸市動物管理センターに
言ってきたのは

飼い主からの申し出により
引き取りをした犬(今は犬に限定して書くが)

多くの場合が愛情不足だ

(逆に言えば

であるから
飼い主から神戸市動物管理センターに
引き取りの申し出をするのだから)


人からの愛情を十分に受けずに育ってきた
彼らは、すでに人間不信になっているのは
当然のことであり

その彼らを
神戸市職員が自宅から連れてきて

または
飼い主が神戸市動物管理センターに連れてきて

そのまま収容室にフリ一で入れる


彼らが無理やり入れられた収容室は

彼らからすると

右、左、後ろ
すべて壁面

前面のみ
オリ状になっているのだが

えさ、水は
前面オリの下部に

忍び込ませるのみであり

優しい言葉による声かけなど
してもらえていない

そして
これも最も重要な問題なのだが

一日2回の清掃は

彼らからすると

前回オリが

いきなり
自分に向かって
近づいてきて
かれらの居場所を狭められて

その状態のままで

ホ一スで水をかけて掃除をする


この工場的な作業が


さらに
人間とは
本当に怖いことをする生き物である

との認識を
彼らの脳みそに叩き込むことに
つながる

これは
明らかな動物虐待だ


続く




2019年5月22日水曜日

神戸市、兵庫県、条例違反7


神戸市動物管理センターが犬3匹を殺した日は、
四月30日とこのブログで書いた(連休明け最初に
わたしがセンターでいつ殺したか?聞いた際に、
30日と聞き間違えたか?
わたしが怒りの沸点に達していて勘違いして
記憶したか?のどちらかなのだが)

後で再度神戸市動物管理センターに聞くと、
四月23日であることがわかった

神戸市が直接譲渡する一般譲渡候補犬は
連休のあいだ委託業者のCCクロが清掃と食事と
散歩の世話をするのだが、
一般譲渡候補犬になれるのは、ごくごくわずかな
数である。

玉崎センター長は、(気質、健康面、年齢を加味した
うえでだと思うが)80点から100点の犬だという

この点から、ほとんどの犬が神戸市の一般譲渡候補
犬になれずにいる状態である。

一般譲渡候補犬以外の犬はCCクロは散歩はしない
すでに散歩ができる状態の犬は職員がやるが、
その犬であっても今回の10連休のあいだ
一度も散歩してもらえずに、収容室に閉じ込め
られっ放しだ。

この一般譲渡候補犬になれないでいる犬に関して
だが、平日は、朝は職員が清掃、夕方はCCクロ
が行なっているのだが。


わたしは、この犬たちに人馴れしてもらい
譲渡までこぎつけるために、神戸市動物管理センター
に、定期的に、通っていた。

この犬たちに、普段の食事とはちがう、美味しいと
感じてもらうものを持っていき、普段世話する
人間以外の人からされることで、嬉しいことがある

ということを、脳内に記憶してもらうことで、
センター外部の人間に心を開いてもらいやすく
なり、譲渡できるように、と

それがこの日本国の、

殺処分をなくしていくように

という、動物愛護法に明記されている結果に
つながることになるということが

わたし自身、保護活動を開始した10年前より、
わかっていること
だからだ

そしてこの度の10連休は長いために、できるだけ
連休の直前に行きたかったのだが、連休前数日は
職員の行事があり忙しく見学者のわたしに対応が
難しいということであったので、四月23日の二時半
頃に行った。

後で聞くと、犬3匹を殺した日は、この日だという
ので、わたしがいつも通りに譲渡候補犬になれない
でいる犬たちに
人馴れのためにおやつをあげ終わりセンターを
出たのがおそらく三時か三時過ぎのはずなので、

わたしが帰った直後に

玉崎センター長が

約束を破り
犬3匹を殺した

という事実だ。

連休前に三匹の犬を
厄介払いに殺して
神戸市から直接の一般譲渡候補犬に
なれないでいる犬の数を減らした


いうわけだ

その約束の内容については


続く




2019年5月21日火曜日

垂水区役所 上田バカり長の虐待

昨日、知人宅に
神戸市  垂水区役所  生活保護  担当の
山崎ケ一スワ一カ一と、その上司の
上田バカリ長が来た

トイレと洗面所の水のつまり状態を
見にくるためで、
わたしも知人の同意を得て立会いした

のだが

二人が確認を終えた時に
上田バカり長が
知人に話しはじめた

先週の木曜日に
市役所に行かれて
情報開示請求をされましたが

そのことで
●●さんに
お願いがあります


わたし

お願いてなんや
おかしいやろ
今日は水道見にきただけろ?

上田バカが
井上さんは黙っといて下さい


知人に対して続ける

●●さんは、
前任のケ一スワ一カ一や看護師のかまた
に対しては
好意的にうけとめてらいただいていたよう
に思いますが

わたし

開示請求は

福祉事務所とのやりとりの内容やねんから
マツイとカマタだけちゃうやろ

ハイ
ですからね今から話すので 井上さんは
黙っといて下さい
いろんな職員とのやりとりの記録を
●●さんが見ることになるのですが

なかでも
●●さんが割と好印象をいだいておられた
マツイやカマタが書いた記録を読まれて
ショックを受けられるだろうと思います

わたし

そんなことわかっとるわい
だから公文書取ったんやろが


特にマツイやカマタが書いた文章を読まれて
●●さんがショックを受けられたとしても
その、書いた内容は、
職員が客観的にみて書いた内容です


わたし

ちがうちがう
客観的なんかと違う
主観だらけや
勤務中の公務員が公務に関して主観を
持ち出してはいけない


その客観的にみて職員が書いた記録の内容が
公文書となるのですが、
今回情報開示請求される公文書とは、
そういうものなんです。

わたし

何を言うとるんや

公務員が、一個人の主観だらけのボロクソ
文章書いといて、
それが、客観的?
客観的やから
●●さんが読んでショック受けても
仕方ない?
公文書とは、そういうもんやから?

アホかボケ

何洗脳しとんじゃ
まだ開示されてない読む前から
公務員が●●さんのことをどんだけボロクソ
かいとっても仕方ないおもわそ
おもとんやろが

そんなこというとる
お前こそが
ホンマもんの、
精神障害者じゃ!



このうえないバカの上田バカり長に
先日石田課長から、指導受けたやろ?
聞くと、しらばっくれよったから

おまえあやまれ

●●さんの件やねんから
●●さんに、あやまれ

上田

すいませんでしたー

なんじゃそのあやまりかたは!

あやまるいうのは

頭下げて

申し訳ありませんでした

やろが


●●さん
申し訳ない





コイツがしらばっくれたことで
あのとき石原課長は
本当に上田を指導したのか?

それとこの日の上田から●●さんへの
言葉を今朝、公聴課に電話


公聴課は

公務中に主観を用いての言動や記録があっては
ならない

と言ったわたしの意見には同意をした

あと
この上田の発言は、
●●さんを強制的に洗脳しようとする行為であって
これや公務員が主観を用いて住民を批判する
行為(今回は記録)が上田の発言どおり(
上田は客観と表現した)に書いてあるなら、
これは公務員の住民への集団いじめであり
虐待行為にあたる

これらを意見し

これらは

地方公務員法の

公務員は全体の奉仕者

に違反している




これらわたしからの意見を
公聴課から 垂水区役所  総務と
垂水区役所  担当に 伝える
とのことであった


先程
上田バカり長の上司の石原課長に電話で聞いた

先日の課長から上田バカへの指導はきちんと
したそう

しらばっくれの上田に関して

人格破壊者であり、
ほかの人に害を与える人間であり、
こういう上田みたいな人間を
本物の精神障害者だと思っている

その上田が●●さんに対して昨日

こんなことを言った



石原課長は

職員が客観的にみて書いた記録であっても、ご本人が
主観的にかかれた記録だと感じたのであれば
その時に話し合いが必要ですね
そのためにも開示請求されたのですから

わたし

そうやあ

やりとりの、中身に事実じゃないことが書いてあれば
もちろん訂正してもらうし、主観的に書かれた内容で
あればそれも訂正してもらう

最終目的は、お母さんに会うため
やけど、そのまず第一歩が、今回申請した
情報開示請求やから

課長から指導してよ


課長

折にふれて


わたし

折にふれてじゃない

今日わたしが意見してんから
今日中に上田に言うてよ


課長

わかりました






2019年5月20日月曜日

神戸市、兵庫県、条例違反6


3日前の金曜日、
神戸市役所  公聴課 に電話したあと
神戸市動物管理センターに電話するまでの
合間に

兵庫県庁  生活衛生課  動物愛護担当トップの
石川(おんな)班長に電話した

この日に兵庫県に電話で要請した内容は
一つだけに絞った

もちろんあの兵庫県動物愛護センターだ

要望がとおるまたは検討されるなどとは

さらっさら頭にはない

だが、
当たり前に必要だから
要望した

内容は
コレだ

●兵庫県動物愛護センターの敷地内の全ての
施設と、犬房や猫も同じく
普段入れられている場所にて
普段入れられている状態のまま、
犬猫だけでなく
もちろん
ウサギ、フェレット、とりなど全ての
動物も

職員が勤務している平日の勤務時間内に

見学を希望するすべての一般人に見せること

もちろん、部分的にしか見せて欲しくない
という希望者に対しては
全部見せ
を強要はしない

これをやってくれ



石川班長は

即答で

そんなことはしません

なぜしないと
あなた独断で即答をするのか?


なぜ全部見せないといけないんですか?

今、見学希望があった時に、
見学させていいと決めた
一部の施設と一部の動物は
見学させているので
今後も全部の施設と
全部の動物を見せることはしません

それはわたしの質問の答えになっていない

今、兵庫県動物愛護センターは
犬房や猫が入れられている施設は
一切見学を許していない

動物に関してもごくごくわずかな数の
譲渡候補犬猫に対して希望者が来た時と

一般譲渡の候補になっていない
所有者不明の犬猫の、公示(飼い主からの
連絡を待つためセンターホ一ムぺ一ジに
写真を載せるのだが写真のない犬猫もいれば
警察経由で来た動物のうち、警察が遺失物扱い
とした動物はセンターにて公示を行わないし
飼い主から引き取りした動物に関しては
一切情報を出さないのである)をみて

殺すなら助けたい

とセンターに連絡をしてくる
ごくわずかな人と動物のマッチングの
ためだけに,別部屋にて
見学を許すのみ
である

このことが
兵庫県動物愛護センターが殺処分だらけの
自治体の施設である要因の一つである

だから
わたしは

すべての動物を
普段の場所で普段の状態のままで
見学を希望することを要望している


そしてそのことは

兵庫県条例にある

兵庫県民の動物愛護の思想の高揚

につながることでもあるから

と言うと


石川は

わたしは
見学が動物愛護の思想の高揚


つながるとは思わない



わたしが

それはあなたの主観だ

と言うと石川は

意見は井上さんの主観ですよね?




わたしは

勤務中の公務員に
公務に関する主観があってはいけない
わたしは民間人だから
主観を用いた要望をするのは当たり前だ

わたしは
条例の

人と動物が調和し、共生する社会づくりを
推進するため

このために
全部見せ

をすることを
意見要望している

あなたの公務中の
プライベートの主観はあってはならない

なぜ全部見せないのか?

との質問に対して

今部分的に
見せているから
今後も全部は見せない


わたしの質問に対して
回答する能力さえ
すでにない


いうことが
よくわかる言葉だ


と電話を切ったあと

兵庫県庁  公聴課  竹内に電話をし、
竹内から

なぜ
全部見せをしないのか?

を兵庫県庁  生活衛生課  石川班長に聞いてもらい
その答えを返事してもらうことにし

公聴課  竹内からかかってきた電話中で
竹内がわたしに言った理由とは

●可愛い犬がいた場合に
だれかれかまわず欲しがるといけないから

これを聞き、再度石川班長に電話すると

石川は

そんなことは言っていません

その石川の言葉を再度公聴課  竹内に伝え、
再度竹内から石川に確認させ竹内からわたしに
かかってきた電話の内容は

わたしが少し勘違いしていたようです

石川班長は

現場の判断

ということでした


わたし

現場の判断

その言葉、
やっぱり頭おかしいで


わたしは
なぜ
全部みせをしないのか?と聞いた


それに対して
全部見せをしないと決めた根拠

を言うのが

なぜ?

に対する

正しい応答だ


それを結局石川は

現場の判断



逃げた

石川は
この三月まで現場だった

全部見せを
なぜしないか?

の応答には

必ずその根拠が含められる回答をするのが
当たり前だ

石川には


なぜ?


いうことばが
聞き取れないのであろうか?

それとも

教科としての国語は?

兵庫県も神戸市と同じく

頭のおかしな従業員だらけ


給与を与えている

兵庫県民、神戸市民
としては

頭のおかしな従業員に

条例違反され

動物を殺しまくられて

どれだけの被害を被っている

ことか。





神戸市、兵庫県、条例違反5

今日午前に

神戸市役所  公聴課に電話した

先の記事に書いた内容のうちの一つ

3日前金曜の朝に
おおくまがわたしに電話にて
言った言葉

玉崎センター長の

わたしの要望に対する返事の

ハイ

もしくは

分かりました



普通は
イエス
または
オッケー
または
了承(字のごとく、了解と承知)した

ととるのが当たり前だが

おおくまが言うには

玉崎からすると

ご意見として伺いました

ということであった



玉崎だけでなく

当日その電話からは

おおくま自身も

自分もそうするので

おおくまの

ハイ

もしくは

わかりました



ご意見として伺いました

である

と言ったことに関して

あたまのおかしな人間としか
思えない

神戸市は
このような発言をもっともとする
頭のおかしな人間に公務を行わせて
いるのか?

この意見と
それからもう一つ


神戸市は

わたしに対して

電話も来訪も今後対応しないと
3日前の金曜日にセンターのおおくまが
言ったが

税金で建てられた施設をはじめとした
設備が置かれている施設内に
税金により引き取られた動物がいる

国の動物愛護法には

殺処分をなくしていくように

との
明記
がある

兵庫県の動物愛護条例には
市町は兵庫県の施策に協力すること

とある

これは
兵庫県下の各市町村は、兵庫県条例を守れ
との意味である

兵庫県条例には

●人と動物が調和し、共生する社会づくりを
推進するため

という文言がたびたび明記されている

そのためのこととして

●県民の動物愛護思想の高揚

なる言葉も何度も明記されており

●県民による動物の愛護及び管理に関する
活動を支援し

とありそして

●県民の参加と協力を得て

とある

また
●動物の所有者等に対し、必要な情報の提供

とも記されている

これらすべての文言の内容が

県民の動物愛護思想の高揚のためとなる
ものであり、

同時に

人と動物が調和し、共生する社会づくりの
推進

に役立つものであり


それらが結果

日本国の

動物愛護法に明記されている


●殺処分をなくしていく

という目的



達成するためのものであることは

誰の目からみても

当然
明らかなことである

だから

このような

国の動物愛護法



兵庫県動物愛護条例



存在するのである


わたしは国の
動物愛護法のとおりに

兵庫県の
動物愛護条例のとおりに

動物愛護活動を行なっています


条例のなかに

動物の所有者等に
必要な情報の提供


ありますが

この文には



という文字がしっかりと
書かれています

動物を文字どおり

愛で護る(まもる)ために
わたしは
法律の通りに
条例の通りに

動物愛護の活動を行っています


ですので

その市民であるわたしに

●電話も来訪も対応しない

●もちろん詳細な情報もわたしに今後
一切出さない


いうのは

日本国の動物愛護法も

兵庫県の動物愛護条例も

どちらも

神戸市動物管理センター
職員と

神戸市役所  生活衛生課職員は

違反をしている

ということになります


これは

神戸市民の動物愛護活動を妨害している


ということになりますから




このわたしからの意見を

神戸市役所  公聴課
から
神戸市動物管理センター
玉崎センター長に

今日中には
伝える

とのことでした


続く

神戸市、兵庫県、条例違反

前記事より

3日前に

神戸市役所  公聴課から
神戸市動物管理センター  玉崎センター長と
神戸市役所  生活衛生課  湯木担当課長に
伝えてもらった内容の記事に

大切な事を書き漏れていた
以下だ

●国の動物愛護法には

駆除目的の猫の引き取りを拒否することが
できる

と書かれており、それは

同じく国の動物愛護法の

殺処分をなくしていくように

と明記された

その目的を果たすための大切な具体策の
一つである

しかし

神戸市動物管理センター  玉崎センター長は

猫が目障りだからと駆除目的で捕獲した住民が
持ち込んだ猫を引き取っている

国に動物愛護法に

この事例は
引き取りを拒否することができる


明記されている

にもかかわらず



この理由を以前対面にて聞いた際に

玉崎センター長は
わたしに

●正直者が損をするのは良くない
●引き取りを拒否した場合に、相手が
市長への手紙に書かれると嫌だから

と言った

この玉崎のわたしの問いに対する答えは

ただ単に
玉崎の
個人的な主観だ

勤務中の公務員に公務に関する個人的主観が
あってはならない
国の法律を守っていない

なぜならば

先にも書いたが


駆除目的の猫の引き取りを拒否することは

動物愛護法に明記されている

殺処分をなくしていく


この目的を
果たすためのもの

であるからだ


この意見も

神戸市動物管理センター  玉崎センター長

神戸市役所  生活衛生課  湯木担当課長に

伝えるように
公聴課に要望した



2019年5月19日日曜日

神戸市、兵庫県、条例違反4

前記事に続く


同じ日のおととい金曜日に

前記事にある
神戸市役所  公聴課に電話した後、一件ほかに
電話してから

神戸市動物管理センターに電話し

玉崎センター長に

神戸市役所  公聴課から電話があったか?
聴くと
メ一ルで連絡が来た

と言った


わたしは

あんた、犬3匹を連休前に殺したとわたしに
言うた時に わたしが怒って
兵庫県の動物愛護条例の動物愛護の思想に
かかる部分を言うてみい

言うた時

何も言わんと
冊子をカウンターに置いただけやったけど

おおくまは
兵庫県の動物愛護条例を
読んだこともない

言うて朝言うてたけど

あんたは
どおなんや

読んだこと
あるんか?


読んだことはありますけど

いつでも頭の中にあって
すぐに出てくるわけではありませんし


動物愛護条例の
動物愛護の思想の部分

ていうたやろ

それくらい
頭に入ってないんか


今日中に
職員全員、
わたしが公聴課に言うて
公聴課からメ一ルきた
その部分だけでええから
今日中に読んで

職員全員必ずや

アルバイトも事務員も

CCクロかて
あんたは
神戸市動物管理センターのボランティアが
CCクロやてゆうたけどな

日本動物福祉協会の組織図には
日本動物福祉協会の出先機関として

神戸市動物管理センター  CCクロ

書いてあるんやから
日本動物福祉協会には
清掃と
一般譲渡候補犬に限定した散歩

委託事業者として
毎日一万円税金から支払われとるのやから

それから
中塚恵子もや

しつけ電話相談で

税金から給料とっとるんやから

全員や
今日中に
全員
かならず
読んでよ


はい


と言ったが

公聴課にも言ったが

コイツの

ハイ

わかりました


イエスではない

それを
この日から

おおくまも
やりはじめた


玉崎と
おおくまの


はい

もしくは

わかりました




ご意見として伺っておきます


あったし

今後も


はい

わかりました



ご意見として
伺っておきます



いう意味なのだと

朝の電話にて
おおくま自身が
自分でわたしに行ったから


この

玉崎の

ハイ!



職員、ボランティア全員に
金曜中に

条例のわずかな部分を

読むように


言ったかどうか



月曜に質問してみなければ

定かでは

ない


続く


神戸市、兵庫県、条例違反3

前記事に続く

神戸市が

兵庫県動物愛護条例に違反した内容の公務を
行なっている


神戸市役所  公聴課から

神戸市動物管理センター  玉崎センター長と
神戸市役所  生活衛生課  湯木 担当課長に

わたしの意見とその根拠を
伝えてもらうための

根拠

という部分にかかる内容が盛り込まれている

兵庫県の動物愛護条例


そのなかの

わかりやすい箇所を
下記のように
部分的に抜粋して
公聴課に伝えた
(公聴課  職員  はパソコンで条例の中身を
確認しながらメモを取った)


(目的)
第1条

この条例は、動物の愛護及び管理に関する所要の
措置を講ずることにより、県民の動物愛護思想の
高揚、動物の健康及び安全の保持、動物による
人の生命、身体及び財産に対する侵害の防止なら
びに公衆衛生の向上を図りもって人と動物が調和し、
共生する社会づくりに寄与することを目的とする。


(県の責務)
第3条

県は動物の愛護及び管理に関する基本的かつ
総合的な施策を策定し、並びにこれを実施する
とともに、県民による動物の愛護及び管理に
関する活動を支援し、かつ、その総合調整を
図るものとする。


(市町の責務)
第4条

市町は、その地域の社会的状況に応じた動物の
愛護及び管理に関する施策を策定し、並びに
これを実施するとともに、県の動物の愛護及び
管理に関する施策に協力するものとする。


(県民の責務)
第5条

県民は、自ら進んで動物愛護思想の涵(かん)養
と動物の適正な愛護に努めるとともに


(県の動物愛護思想の高揚等)
第7条

県は、県民の参加と協力を得て人と動物が調和し、
共生する社会づくりを推進するため、県民の
動物愛護思想の高揚ならびに

第7条2

県は、人と動物が調和し、共生する社会づくりを
推進するため、動物の所有者等に対し、必要な
情報の提供、


第8条

市町は、その地域の人と動物が調和し、共生する
社会づくりを推進するため、住民の動物愛護思想の
高揚ならびに



公聴課担当には

兵庫県 動物愛護条例から抜粋した以上の内容も
神戸市動物管理センター 玉崎センター長と
神戸市役所  生活衛生課  湯木担当課長に
意見として
伝えて欲しい

わたしからの意見を伝えるほかに
公聴課から

意見の内容に関して指導できる点は
ありますか?

聞くと


おおくま職員の

神戸市のわたしへの対応に
不服があるなら

市長への手紙に書いたり
人事課に電話したり
好きなようにすればいい

という発言に関しては
わたしから注意できます

との
ことであったので

これに関しては

公聴課からおおくまに
注意するよう
要望した


続く



神戸市、兵庫県、条例違反2


前記事に続く

その後すぐに
神戸市役所  公聴課に電話

前記事に書いた内容ほか
もろもろを伝えたうえで

公聴課担当が
わたしから
どのように伝えたらいいでしょうか?

あんまり多いとしんどいやろ?

そうですね

じゃあ、しぼるから
今から言うこと
だけは
伝えて


●まずは、神戸市動物管理センターの
玉崎センター長と神戸市役所  生活衛生課
湯木担当課長に、

●神戸市職員が動物愛護担当
の職務についていながら、兵庫県の動物愛護条例
を一度も読まないままに公務を行なっている
ことに関してわたしから意見があったこと

●ちょうど一年前、昨年(平成30年)の5月に神戸市動物管理
センター敷地に隣接する道路沿い数100メ一トル
ほどの距離に、ダンボールに入れられて捨てられて
いた子犬を見つけた住民からセンターに通報が
あり、玉崎センター長が駆けつけた。
この数日後のわたしとの電話で玉崎センター長が
わたしに話した言葉は、

指紋とられたないんで、軍手はめてダンボ一ルと
子犬を持って帰ってきてから、北(神戸北)警察署に
電話したら、

迷子の扱いにしてくれ

と言われ、玉崎センター長は
迷子の扱いとし、

明らかな遺棄(いき)犯罪であるのにも
関わらず、神戸北警察に、意義を唱えなかった
ことに関してわたしから意見があったこと

●これも昨年(平成30年)四月に、電話にて、
玉崎センターが私に直接話したことだが、

平成29年度の犬の殺処分7頭(収容中自然死
を除く)のうち1頭についての話だが、

この犬は、神戸市民が、あらかじめ、噛んだことが
ある犬とわかった上で、神戸市以外の自治体から
直接引き取り飼っていた犬で、引き取り後に
飼い主の子供とほかの犬を噛んだからと、住所地
である神戸市動物管理センターに持ち込んだ犬だ。

飼い主は、持ち込む前に警察犬訓練所に、
訓練を求めて相談したが、その訓練所の
訓練士は

この犬に訓練は無理

と断り、神戸市動物管理センターにて殺処分した。

この件を電話にてわたしが玉崎センター長から
聞いた際に、

飼い主に同意を得たうえで

なぜ、
飼い主に渡した他保健所なりセンターに
自ら連絡を取らずに殺すのか?
この飼い主に譲渡した自治体が、事実を知らない
ままに神戸市が殺すというのは、無責任すぎる。

その自治体は今もこの事実を知らないままに
そういった犬の状態のままで、そういった無責任
すぎる飼い主に譲渡を続けているだろう

その犬を
元いた自治体で殺せと言っているのではない

元いた自治体で改善させてから譲渡する

あるいは
犬歯を削ったうえで飼うことが可能な団体または
犬歯を削った上で、
噛む犬こうたことあります
任せてください

言う人に
もちろんお試しから譲渡する

それを元いた保健所でなく
神戸市がやってもよい

団体から一般に出すのが心配なら
神戸市が見に行ってオッケーするまで
一般の人に譲渡しません
いう誓約書を神戸市が
団体と交わせば済むことだ

ていうことも
言ってきましたし

犬を殺した今からでも

その飼い主に連絡を取って
飼い主に譲渡した自治体の名前を聞いて
その自治体に話してくれ

と玉崎センター長には
その後も何回も言いましたが、

一向に
やりません。

国の動物愛護法には

殺処分をなくしていくように


明記されています

わたしが意見した内容は、
そのためのものですが
玉崎センター長は
それをしないので

国の法律を
守っていません

法律違反です


●あと最後に
兵庫県の動物愛護条例の

今から言う部分

ですね

これを伝えて

神戸市は

兵庫県の動物愛護条例に沿った公務を
行なっていない

すなわち

神戸市は
兵庫県の動物愛護条例に

違反

している

との意見があった

と、

神戸市動物管理センター  の
責任者である

玉崎センター長



神戸市役所  生活衛生課

湯木  担当課長に

伝えて下さい。




続く


神戸市、兵庫県、条例違反!

この一週間、毎日、神戸市動物管理センターに
電話で、それまでと同じく意見、要望、してきた

それと入ってきた犬と猫に関しても
同じく

するとおとといの金曜日におおくまが

もう井上さんに随時こういった細かい情報は
電話してこられても今後は言いません

こちらに来られてもそれなりの対応をします
警察ざたにもなってますので


警察ざた?
警察呼べや!言うたら玉が呼んだんやろ

それに事件にもなってないわ

それを警察ざた?

事件にもなってないのに
住民が神戸市民の税金でつくられ
運営されている神戸市民の施設に
行ったらあかんいう
条例でもあるんか?

ありません

神戸市民の税金で建てられ運営されている
施設  神戸市動物管理センターに入ってくる
動物のなかで飼い主に返還される動物以外の
所有権はだれにある?

神戸市です

そうやろ!神戸市いうことは
神戸市民や!
おまえらのイヌやネコちゃうんじゃ!

ほか
やりとりすると

おおくまが

とにかくもう井上さんには
電話も来られても対応しませんので

不服があるなら
市長への手紙だしたり
人事課言ったり
好きにして下さい

お前が決めることちゃう

そうですね

おおくま、お前、
兵庫県の動物愛護条例読んだことあるんか?
あの日玉が犬3匹殺した言うたあと
わたしが玉に
兵庫県の動物愛護条例の動物愛護の思想に
ついて書かれてること言えいうたら
冊子をカウンターに置いただけで
よう言わんかったけど
お前はどおなんや
お前、獣医師免許持ちで公務員なってから
今年初めて犬猫担当なった言うたけど
四月にセンターに配属なってから
兵庫県の動物愛護条例読んだことあるんか?

ありません

ないんか?

はい

動物愛護を担当する部署に着任なったのに
動物愛護条例読んだことないんか?

はい

どっんな仕事しとんねん?
そんなもん
仕事違う

読め!
電話切って
今すぐ読め!

2019年5月18日土曜日

ご寄付のお礼

Tさんへ

一年分の会費
1万2千円を
振り込んでいただき
ありがとうございます!

Tさんの連絡先を書いたものを
家の中
どこ行ったか
わからなくなり

今後すみませんが

こちらから
連絡できませんが

何かあれば
いつでも
連絡下さいね!


あと
ブログを
休んでいる
期間に
数回振り込みして
いただいた
Kさん

ありがとうございます😊

井上弥生

2019年5月17日金曜日

神戸市垂水区 和みのうみセカンド 利用者を虐待

昨日朝、一緒に情報開示請求に行った知人から
夕方電話があった

知人が言うには

市役所から直接勤務先である作業所の
和みの海(かい)セカンド
に行って少しした11時ごろに

この事業所の
サ一ビス管理責任者の井上(わたしと同姓の女)


今日行ってきて、どおやった?

井上(わたしのこと)って、なにもの?
何才?仕事してるの?

と、勤務中に聞いてきたという

それと

知人が管理責任者に対して

市役所でしゃべった後、調子わるなった、
気分わるい

と言うと

管理責任者は

職員と話したことは関係ない
悪い人ばっかり違う



それをきき、
神戸市役所  障害者支援課  指定指導係
に電話

担当の衣笠に質問すると

この神戸市垂水区の

和みの海セカンドという作業所は

神戸市の指定作業所なので
税金による補助金を投入している作業所
ということであった

ということは
神戸市に管理責任があるので

神戸市から和みの海セカンドに

この事実確認をし、その上で
今からいう内容を伝えろ


(この作業所は神戸市から補助金が入ってる
いうことは、神戸市民の税金が運営に
反映されている
ということになるので)


お前らは補助金でメシを食うとるのに
何をエラそうに言うとんじゃ!


今日●●(知人)に聞いたことを聞く権利が、
お前にあるんか!


●●さんに、

今日(情報公開請求に)行ってきて、どおやった?
と、情報を引き出すことは

●●さんの個人情報を、盗もうとしとんねんぞ!
井上は何者か?何歳か?仕事しとんのか?
これは
わたしの個人情報を、盗もうとしとんねんぞ!


サ一ビス管理責任者のお前が今日●●さん(知人)
に言った言葉は●●さんに対する虐待行為
(ハラスメント)じゃ、イジメじゃ!


そんなことを、(税金が投入されている施設の
職員が、しかも利用者から何の相談ももちかけ
られていない件に関して)
聞いてええか、あかんことかも
わからんのか?ボケ!

お前こそが
精神病なんじゃ!


この内容を、一字一句間違えなく伝えろ
と、市役所担当に復唱もさせた

この件に関して市役所担当に電話したら
休みだった。

今日電話に出た職員に

●●さんが、
市役所行ってから気分悪い

て、作業所でしゃがみこんでたのに

市役所行ったことは関係ない
公務員は悪い人ばかりじゃない

いう管理責任者の言葉、おかしいやろ?

言うたら

どう言う意味で言ったんですかねえ

普通は
気分悪いん?大丈夫か?
やんか

そうですねえ

だからな
●●さんには電話で
言うといた

この作業所は神戸市指定作業所やから
税金から補助金が出てて
いろんな部分で出るんやけど、
利用者が一人増えるとそれに対しても
補助金いくらて作業所に出るねんて

だからな
結局、作業所からしたら、利用者は金ヅルやねん
特に経営のトップに近い人間とかはな

だからその井上いうのも
たまに優しいふりするけど
それで、●●さんに自分は優しいとこもあると
頭に植え付けておいて、その上で、公務員は
正しいとか
公務員としゃべって気分わるなったんじゃない
あんたが悪いからや

みたいに

●●さんのことを、洗脳しとるねん

だって、作業所は
公務員からも利用者を紹介してもらわな
あかんやろ?


それにより
作業所に補助金入るんやからさ

だから
公務員の、味方するねん

だまされたらあかんで!

って、言うといたわ











2019年5月16日木曜日

神戸市生活保護担当公務員 精神分裂症


知人の公文書開示請求に付き合うため、
申請書に、なんと書くのか?聞くため
知人の担当のケ一スワ一カ一公務員の
上司の垂水区役所  上田バカ長に、お
ととい電話して聞いたところ、

こちらに聞かれてもわかりません。
開示請求されるのでしたら、
どうぞご自由に市役所に行って下さい。

そんなわけないやろ
イキナリ市役所行って、開示請求の
担当に、なんて書くか?聞いたかて
知っとるわけないやろ?
そうなって
その場であんたに電話で聞いたかて
あんたが留守なら終了やろ?
だから聞いとんじゃ

うちに聞かれても答えられません

もうええ
市役所に聞く

神戸市役所 情報公開担当の
吉田さんに
全部言うたら

その発言はおかしいですね
請求する内容をきちんと書かなければ
出ませんし、ここに来られてから
電話で垂水区役所に聞くというのも
できません

そうなん?
上田係長は

俺らしらん
勝手に行けいうし

わたしから
垂水区役所の上田係長に
伝えておきます

はい

垂水区役所の上田バカり長に
電話する気せんから

神戸市役所の生活保護に電話したら
岡本さんいう若い女性

コイツもはぐらかそうとしたから

さっきから言うとるやろ
アンタも精神病やな
なんてかいたらエエんや

ケ一ス記録  と

ケ一スてなんや

その方の、ケ一スワ一カ一のことで、
ケ一スワ一カ一とのやりとりの記録です

ケ一スワ一カ一だけちゃうやろ
看護師公務員とか
お母さんの担当公務員とか
ぜんぶてゆうたやろ

では
福祉事務所とのやりとりの記録

と書いて下さい

わかった

あんたから、
上田の上司に
このこと
いうといてよ

垂水区役所  上田バカり長の上司、
石原課長に
全て話

どんな部下の教育したらこうなるんや
あんた上司やろ
上田みたいなもんを
ほんまもんの障害者
いうんや

上田の対応により
不愉快な思いをされたことは
わたしが謝ります
申し訳ありませんでした
上田がわからないのであれば
本庁に電話してから
お答えするべきでした
上田には、わたしから指導しておきます


今日、市役所に公文書請求に
本人さんと
行ってきた

精神犯罪者 ケムトレイル

世界中で実施

世界を指揮する精神分裂犯罪者軍団が

毎日数十回降らせる

殺人ケムトレイル

アルミ、ポリ、ヒ素、インフルエンザ菌


本日、午前10時半頃

神戸  三ノ宮近辺にて


世界の犯罪集団  本物の精神分裂症
軍団が支配するこの世界

その下請けの一つが

神戸市動物虐待センター

普通はできんよ

動物殺し

それできる

神戸市公務員

キチガイ集団








2019年5月14日火曜日

神戸市役所 生活衛生課 湯木担当課長も精神障害者


題名どおりだ

わたしが神戸市から殺処分犬の全頭引き取りをして
いた5年前に

神戸市動物虐待センターにて、
センター長でもないのに
愛も脳も腕もないのに

図々しくもセンターの犬ネコに
殺処分だらけの判定を下し

殺しまくっていた
空気の読めない
 知的障害アンド
適応障害アンド
情緒障害


三拍子揃った
大量動物殺人の指揮を長年とっていた

精神障害犯罪者

2014春に

湯木精神障害者を

異動にしろ

と神戸市役所  人事課に電話した


その効果があったか?わからんが
すぐに湯木は異動

区役所などの勤務を経て
その四年後の2018年4月に
湯木は
神戸市役所生活衛生課動物虐待の
担当課長となった

数ヶ月前に
神戸市動物虐待センター  玉崎虐待犯に

なぜあの湯木が
市役所の担当課長になるのか?

聴くと

玉崎は

あの世代は震災の後で
職員の採用人数を極力減らしてた時期なんですよ

それと
今は
昇進試験を受けたがる職員が減っているから
なんです



約束を破って犬3頭を殺したと玉崎虐待犯が
わたしに言った日、すぐに湯木に電話した

その内容は次回以降に書くが、
コイツも
先に書いた障害だけでなく

知的障害もある


障害とは
文字通り

差しさわりのある害


俗に言われる障害者とは
実は
障害者
ではない

ほんまもんの障害者とは

玉崎や湯木のように

その人間が生きて存在することにより
その人間が
まわりの人間や動物に

差し障りのある害


与えるもの

だから
コイツらこそが

本物の

精神障害者


動物を

ミスではなく

故意


殺しまくる

神戸市役所  湯木  動物虐待担当課長
神戸市動物虐待センター  玉崎虐待犯は

精神障害者の
動物殺しの犯罪者

そして
それに同意する
全ての職員も

精神障害者

なのだ






全ての動物虐待センター勤務精神病公務員たちよ学べまなばぬなら辞職せよ



ほんま、そうですねえ

週一でドッグランだけで、中身なし

ただの
ええカッコシイ
でしょ

足大丈夫ですか?

太郎も
反面教師にすべく
里親とこ行って

それでもこの子ら
人間うらみませんから

太郎みて
学ぶべき飼い主が
さらに
太郎の体とこころ痛めつけた

●●さんの、動物を思うこころと、太郎が虐待されても耐え続けた純真さが

あの夫婦もどきを
別居させて
太郎が無事に帰って来る

という
そうなったと
思いますよ

●●さんのご先祖さんとか
宇宙の力で

起きる物事すべて必然なんで

●●さんが会社やめると
ちょうど決めたころに

やめてからじゃ
里親と疎遠になって
里親、●●さんに連絡なしで保健所持って行ってた可能性
十分あった
と思います。

太郎、これからゆっくりと
●●家にて

こんな優しい人間もおるんや


わかる

動物たちにそう思ってもらえるようにすることが
わたしら人間の務め

昨日午後に近所が田植えした影響で苦しくて家も駐車場も
おれず、夜にシャワーしてすぐに
母校の
校門前にて
車の中ですわ

これから稲刈り終わるまで
しょっちゅうこんなんで
しょう

田植え時の、
除草剤または農薬ですね

2019年5月13日月曜日

但馬農業高校に玉崎犯罪者を学校に招くな!と電話

さっき

兵庫県立但馬農業高校に電話した

先日、兵庫県立やぶ高校に
神戸市動物管理センターのセンター長の
玉崎犯罪者が吹奏楽部の指導にボランティア
として通っている
と記事に書いたが

養父市にあるので
わたしが勘違いして
兵庫県立やぶ高校と間違えて書いた

玉崎犯罪者を指導ボランティアとして
来させるのは
やめるように電話するため
検索したら
兵庫県立但馬農業高校だったと
気づいた

今回の一連の件ほかもろもろ
すでにこのブログに書いたものと

まだ書ききれていない内容があることを
伝えて

教頭に

このブログを見てほしいこと

吹奏楽部の顧問と、玉崎にボランティアを
やめさせることを
話し合ってほしいこと

それから

普通学校とは
外部の人間を

簡単に入れないはず
ですよ

いったい
どういう審査をして
玉崎みたいな人間を
ボランティアとして
学校に
招いてるんですか?

吹奏楽部  顧問の知り合い
いうだけで
どんな人間かもわからんのに

毎週週末に
おたくの高校に行ってるそうですが
それと
吹奏楽部のコンクールにも
行ってると言ってましたが

おたくの学校は公立やからね
民間やったら
理事長の好きにしたらええけど

公立いうことは
税金で運営されてるわけやから

あんな人間が来たら

多かれ少なかれ
生徒が
悪影響受けますよ

教頭と吹奏楽部  顧問で話し合って下さいね



まあ

玉崎が
嘘ついて
犬殺したことも言ったけどら

その
詳しい内容は
まだ書けてないが

玉崎は
嘘ついて犬殺したこと
あの時の会話中で
認めたからさ

ほかにも
たくさん


さあ
但馬農業高校からの
返事が楽しみや


教頭に

吹奏楽部  顧問と話し合いして
それでも今後玉崎をボランティアに招くなら
その根拠がいりますわ

さっきも言うたけど
税金で運営される
公立高校
やからね

と。

神戸市動物虐待センター 玉崎のうそ

さっき、日本盲導犬協会の西区押部谷にある支部に
電話したあと、玉崎虐待犯に電話した

また、嘘が発覚

ブログに書いたが、あの日
玉崎は

日本盲導犬協会から
フ一ドを寄付してもらった時から
すでに賞味期限切れだった

と、言っていたが

さっき聞くと

期限前ギリギリ

と、本人が言った

盲導犬協会が持ってきたのは
2016年

この年から玉崎虐待犯は神戸市動物虐待センター
のセンター長になっており
玉崎自身が対応したことを
覚えていた

玉崎虐待犯いわく

盲導犬協会が

期限ギリギリですが
いいですか?と言い

はい
使いきれなかった分については
こちらで処分しますので
いいですよ



期限を少しすぎても
使っていたそうだが

それについてはいいのだが

期限をかなり
過ぎてしまい処分しなければならないと
わかっているのに
なぜもらうのか?

善意ですから



なぜ、お前ひとりがそれを決めるのか?

業者専用の高いゴミ袋だけちゃうぞ

そのゴミを運ぶ環境局の人間の時間と労力、
それから燃えるゴミを燃やす燃料代、燃やす
公務員の時間と労力、全部税金やぞ

お前ひとりが決める事ちゃうんじゃ

だからお前は障害者なんじゃ



これに対し玉崎虐待犯は
無言

その通りやから
返す言葉がない

さあ
いろんなこと
市長への手紙

書こう

そいえばこいつ

わたしに

市長の嫁がキライ

ゆうてたから

それも

ほかにいっぱい書こう

やることだらけ
やなあ


2019年5月12日日曜日

神戸市動物虐待センター 収容公務員の精神障害の真実 続篇

看板と別に

センターの移転

関して


神戸に帰る
前月の昨年10月に

要望書を持って市役所で会議した

メンバーは

市役所  湯木担当課長
脇田職員

人猫協議会  森さん

玉崎センター長


内容は

神戸市役所
二号館改築のために

市役所いがいの施設が入るのを
検討してるから、そこにセンターの一部を移転
して欲しい


事前に行財政局にも要望書はだしたが
これは
難しい

言われた

だったら
一般の人向けに

預かり制度を作ってくれ


言った

玉崎ボケが
まずは 譲渡候補犬猫から

と言ったが

限定したらあかん

噛んだことある犬は預かりはすぐには
難しいが
他は
相手見て
あと
相手の希望も聞いて
もちろん家庭訪問ほか審査して

病気や高齢で死にかけでも
どんな子も対象や

みとりはわたしに任せてください

いう人を事前にみつけといたら

入ってきたら
すぐにその人におねがいしたら
動物はもちろん幸せやし

職員かって
助かるやろ?と

この預かりの件はこの会議より少し前から
打診していたのだか、

この会議で
やってくれる


決まった


この日の湯木との約束で

11月には始めるとなったのに

結局
始めたのは
一月


ちょっとの仕事やのに
 とにかく

トロイ

命かかっとるのに

わたしなら

内緒で家に持ち帰ってでも
文書
つくる
けどな


でもほら
さっきの記事で書いたように

コイツら

動物はじゃまなら
殺しゃええ
おもとる
ヤマユリ苑  大量殺人の犯人と同じやから

自分からすすんでなんて

やるわけないやん?
べつに
持ち帰り残業なんてせんでも
できるねんで

トロイのと
どやったら時間内にできるか?
脳みそがすでに破壊


だから
こいつらが
本物の

知的障害者
適応障害の精神病患者

そして
動物殺しの
犯罪者




同時に
市役所二号館に移転無理なら

はよ他の場所考えて


その会議した10月に言うてた
しょくいんみんな
意見出し合ってな



その後
何回も聞いた

候補場所の意見、出た?


玉崎虐待犯

なかなかねえ


はよ決めな
犬は今もう限界で
猫は全く足らず
殺しまくりやんか


どこかいい場所があればいいんですけど


またや
また
知的適応障害

そんな答えは求めてないし


コイツらがこうやって
本気で移転場所を
かんがえようと
せんのは

考えるのがめんどくさい
考えること自体、しんどいから
したくない

それで動物をころしつづけようが

おれら
わたしら
には
関係ない!


これがこいつら
精神障害者の
本性

だから三月にわたしが

旧北区役所へ一部移転

の要望書
書いた


とにかく
神戸市動物虐待センターに日々通いで
収容さろ、動物殺しをおこなう
精神障害者公務員たちの
終わりのない
 動物虐待は

毎にち
続けられている。










神戸市動物管理センター なまけもの集団

わたしは、昨年11月に、六年ぶりに神戸に帰って来た。

実家の母がその年の夏に死に、実家が空き家になった
ことで
今の体のわたしが生きられるとしたらこの家しかない

この家で死ねならどこでも死ぬだろう


と思ったからだ

ある程度確信できたのは

帰ると決めた直前に二回ほど
神戸に行くことがあり

そのあと
実家駐車場にて
2週間車生活をして
外気を確認したからだ


福知山や多可町と比べると
わたしにとって
外気は大変ありがたく

気をつければ
ちょくちょくと外出可能な方面ができた

で、神戸市動物虐待センターに
通い始めた

この写真を見て欲しい

この道路は
神戸市動物虐待センター前
片側二車線の
かなり通行量の多い
西神戸有料道路

数年前にもとがとれて
今は無料道路になっている
のだが。

昼間もだが
通勤時間帯はかなり混む

神戸市西区北区
三田市、三木市、小野市、加東市、西脇市
などからも通勤で通うし
道路向かい側付近には
国定公園  しあわせの村があり
そこを訪れる人も多いところ

その道路ぎわに
神戸市動物虐待センターの入り口がある
ここだ


そしてこれが道路ぎわにある看板で
書いた通り
かなりの人の目に入る

のだが

見て欲しい

いったいみんな
どう思うだろうか?




六年ぶりにみたわたしの感想は

まずセンターの看板が

汚い

なぜこの汚い看板を
汚いままに
放置しているのか?

そしてもう一つの看板


随分前から
猫の譲渡も行なっているのに
なぜ猫が書かれていないのか?


すぐに

玉崎虐待犯に聞いたら

センターの看板は
そろそろつくりなおさないと
いけないんでずが

譲渡の看板は
昔ボランティアさんが作ってくれたもので

わたしは
そんな答えを求めていない
そんなことはみればわかるのにな

いやだから
作り直せばいいやん

お金が無くても命助けたい
個人の団体やったらわかるで

行政やろ?

看板キレイにして
デザインも今風の
行きたくなるような明るい
イメージにして
ちょっとでもセンターに
足運んでくれる人増やさな

殺処分の犬猫
助けられへんやろ?

しかも、これだけの通行量で
せっかく多くの人の目に入るんやから


まあ
でもね
予算とかあるんで


そんなこと、わかっとるわ
予算とるんが仕事やろ?

これ作り直す予算くらい
補正でいけるやろ?
すぐやって

市役所とセンターの三人に、一体何回言ったか?
三月までに7回は言ったな


いつまでたっても、せん

わたしが
まず今すぐにでも

バケツとスポンジと脚立持って
洗いに行けばええやろ?


言ってもしようとせん
かった

五ヶ月が経ち四月に玉崎虐待犯が
わたしに言った

このまえね
洗おうおもて
スポンジでこすったら
白の部分のペンキがはげてきましてん

それだけで
終了

こいつら無理!ておもた

今も看板変える気
さらさらなし


知的障がいのほかに
適応障害の精神病もあるな

会話と物事に適応する能力なし

ホンマもんの適応障害とは
こういうやつらをいう

それが原因して来訪者や見学者が
増えまいが減ろうが

こいつら
動物虐待の犯罪者は
どうでもいい
のよ

だから
なんぼアドバイスしてあげても
やろうとせずに放置
わけ

なんでかわかるかな?

だって
コイツらが
それやらんでも

コイツらの給料は
毎年上がっていく

それ
やったところで
それによる
給料アップはない

一事が万事
コレ

だからね
適応できてないの

だからコイツらこそが
本物の障害者

わけ

思想に完全に
障害
あるやろ?

まあ
その証拠は


このセンターに
愛護団体以外に

または
あいご団体が見つけてきた人間
以外の
一般人が来て
どれだけ譲渡できたか?


そのデ一タ見れば
十分参考になるわけ

ことよ


神戸市動物虐待センター

怠け者という

知的&適応障害者公務員たちの
動物虐待は

毎日続いている












2019年5月11日土曜日

玉崎知的障害者

この日、殺したって聞いて、約束したやろ?て
怒って腹たって受付カウンター何度もけって
そこに貼ってあった神戸市の嘘くそポスターとか
3枚破ったら
ボケ玉崎がびっくりしとるから

なんや?警察よぶんならはよ呼べや
はよ110番しろや

言うて

その後

ちらかり放題の床見て

一体これなんや?


あー
盲導犬協会から寄付してもらったフ一ドなん
ですが、期限切れなんで

はあ?ちょっとくらい期限きれとったて
あげたらええやろ?

ちょっとじゃないんですよ。
三年前に切れてるんですよ。

三年前?
せっかくもらって三年も
使わんかったんか?

いえ
もらった時からそれだけ切れてたんです。

はあ?
じゃあなんでもらうねん
断わりゃええやろ?
しかもそのゴミ袋代
税金やぞ


玉崎動物虐待犯はしょっちゅううそをつく人間
なので、これがほんまかわかりませんが
どっちにしろ
大量のフ一ドを使用しないまま神戸市民の
税金で購入した高いゴミ袋に入れて、食品廃棄を
行っていた

コレ
仕事とは言えん
ほんまに知的障碍者や

しかもアホなんが
いろんな人がくる
受付から丸見えのとこに
わざわざフ一ド持ってきて

この会話内容とこのブツの置いてるさま見ても
知的障害者

わかるやん



キチガイ集団神戸市動物虐待センター

里親さんからメールで


神戸市もやることえげつないですね
動物をなんやと思っているのか

やってさ

今日会った別の里親さんも

うわあ!えっぐう
殺したん?
ようやるなあ
しかも
連休前に三匹いっぺんに

やってさ


もちろん
猫はいつでも殺しまくっとるで


キモいキモい
ホンマキモい

情緒欠落の欠陥人間の集合体
神戸市動物虐待センター

あーキモい
キチガイ集団しか

こんなとこに
おられんわな


障害者とは健常者である

大事なこと書き忘れた

世に俗に言われる
知的障害
精神障害

あの人らは

障害じゃないからな

わたしもや

化学物質過敏症は
障害認定されてるが

それらみな
障害じゃない

ほんまもんの障害者は

俗に
健常者といわれる仮面

かぶっている。


今朝
換気のため
車の窓開けるとき

光GENJIのパラダイス銀河
ラジオから流れた


おとなは見えない
シャカリキ  コロンブス

夢の島までは
さがせない


そのとおりやな

世の
オトナと言われる人間

ほとんどがただ毎日毎日おんなじことやって
ただただ坂道を転がり続けるのに
時間費やすだけ

止まることも
振り返ることも
しない

内省ないモノに
成長なし


神戸市動物管理センターは精神障害者施設

題名だが

神戸市動物管理センターではなく

神戸市動物虐待センターは

精神障害者収容施設

その名のとおり

神戸市公務員を筆頭に
全て精神障害者が収容されており

その精神障害者たちが毎日
虐待を繰り返している施設であり

収容されている人間たちは
全て動物虐虐待の犯罪者
である

その施設の筆頭者
玉崎センター長は
晩婚であったが
わずか数年で
妻から
三下り半を
たたきつけられている

妻は玉崎センター長に

心が壊れました



出て行った

コレ、玉崎動物虐待犯が
わたしに会って話した言葉

そう
玉崎動物虐待犯は
まわりの生き物に
毒をふりまき
心を打ち壊す

粗暴な行いをする。

もちろん
動物殺しもだ。

玉崎動物虐待犯は

私的に
趣味で吹奏楽でホルンをやる

ボランティアで兵庫県立やぶ高校に
吹奏楽を教えに行っている

こんな犯罪者に来られると
高校生は玉崎の毒を受けて
ありがた迷惑

玉崎犯罪者は
わたしに会って言った

吹奏楽のことを

あっちが本業みたいなもんですわ

玉崎虐待犯が

法律で拒否できる事例の

駆除目的の野良猫を引き取っている
ことに関して

なぜ引き取るのか?
聞いた時に
二種類の答えを
言った

1正直ものが損をするのはよくない

この答えは、わたしの質問に対して、意味不可解な回答だが
その前に、長田区などの下町と違い東灘区などの地価が
高い地域の戸建ての庭に野良猫が入ってきた場合の話をして
いたので

わたしは

猫をじゃまだから捕まえて殺せと連れてくる人間の
どこが正直ものなのか?

玉崎虐待犯は、質問に応答する脳みそがすでに
ないとみた

2番目の答

引き取りを拒否した場合に
市長への手紙に
書かれたら嫌だから

やっぱりボケ

そして主観のみの答え

勤務中の公務員に個人の主観があってはならない

主観により言動を発したければ
公務員やめて民間人にぬれ

金目当てに公務員になったから
公務員やめる勇気などない

こいつら
金しか頭にない
そのため動物殺しまくり

質問の応答できない

そしてこの
精神異常者収容施設の他の人間すべて

この玉崎に
みぎにならえ


同じく
知的精神的障害者軍団

今回殺した三びきのうち
過去に噛んだのは
一匹のみ

こいつら知的精神的障害者軍団に
虐待されて
怯えがひどくなったが
それでも環境に慣れようと
犬たちがまた変化していた矢先の出来事だ

玉崎動物虐待犯を筆頭に
長く置いていた犬のうち
三びきいっぺんに

連休直前に
みなごろし

理由はたぶん

収容棟の犬の掃除を連休のあいだ
する
CCクロあらため
CC腹黒に
気を使って
三びき殺して数を減らしたのだろう

もちろん
その前に

一日も早く殺したかった

という

玉崎虐待犯の思いも
とげることが
できたのだから

神戸市動物虐待センターの虐待ぶりは
こんなもんではありません

コイツら
知的精神的障害者が収容されている施設の
話題は
まだまだ続きます。

さあ
これから
楽しみ!
やね(^-^)も

2019年5月10日金曜日

神戸市動物管理センター約束破って犬殺した

題名どおり

今日行ったら
おるはずの犬のうち
三匹を連休直前の30日に
殺した


いきなり
言われた

うそつき

嘘つきは泥棒のはじまりや

アホ公務員


アホて
悪い言葉じゃないで



英語でいう

あっと

アホ

ちょっとほうけてる


意味やから

ほうけてる


ぼけてる

と同じ

ちょっとくらいじゃないけどな

だから
アホ


ちょっとぼけてる

て意味の言葉やけど

ちょっとじゃないから



とりのぞいて

ボケ

の方が正しいな

愛情と能力ない

ボケ神戸市公務員が
約束を破って犬3匹を
れんきゅう前日に

厄介ばらいに殺した


言ってやった

おまえら全員
せいしんびょうじゃ

普通は動物殺せんぞ

精神病やから
殺せるんじゃ

精神障害者
とは

おまえら
のこと
じゃ

殺処分してる
精神障害者
の公務員に

何もよう言わんと
公務員のいいなりに
なっとる
引き出しボランティアは

集団動物いじめに
加担してる

アホボランティアやな

神戸市に言うとるの
わたしだけやろ

アホの集まりの波動レベルの
低さに
付き合いきれん

それ
ボランティアちがうぞ

目立ちたがり

寄付目当て

動物に精神依存


どれか
やな



約束破った張本人のうちの1人
ゆきに電話しよ