2017年5月23日火曜日

金(税金)くい『兵庫県』による「松くい虫」退治『毒物空中散布』




↓兵庫県ホームページ
更新日:2017年5月19

平成29年度松くい虫特別防除(空中散布)等の実施

兵庫県では、海岸の防風・防潮や山地の土砂流出防止などで特に重要な働きをしている松林を松くい虫の被害から守るため、周辺の環境に十分配慮しながらマツノマダラカミキリに対する薬剤による空中散布等の予防措置を実施しています。
今年度も関係市町と連携し、以下のとおり実施しますので、御理解と御協力をお願いします。

1.特別防除の実施箇所と日程等

(1)特別防除
特別防除(ヘリコプターによる薬剤空中散布)を次のとおり予定しています。
散布区域
面積
(ha)
散布予定日
散布量
1回目
2回目
北播磨
多可町(妙見)
111.2
5月23日
6月20日


30L/ha
丹波
丹波市(山南町五ヶ野、山本)
(山南町阿草)
(春日町柚津、鹿場、下三井庄)
43.1
33.3
93.4
5月23日
5月24日
5月25日
6月20日
6月21日
6月22日
淡路
南あわじ市(旧南淡町沼島)
(旧西淡町湊里、伊加利)
29.0
11.8
5月24日
5月25日
6月21日
6月22日
1)薬剤は、チアクロプリド水和剤(ネオニコチノイド系のクロロニコチニル系殺虫剤)を使用します。
2)散布量欄の数字は、ヘクタール当たりの希釈薬剤散布量を表しています。
3)散布区域の図面は、別添の地域ごとの区域図を参照ください。
4)散布時間は、日の出(午前5時頃)から午前10時頃までを予定しています。
5)上記以外に、ゴルフ場等の自主防除が予定されています。
6)日程は、天候等により順延(散布予定の週の予定日以前に降雨、強風、霧の日があれば、順番に翌日に延期)することがあります。散布日程、散布地域等の正確な情報については、実施市町の担当課等へお問い合わせ下さい。
県担当
電話番号
市町担当課
電話番号
兵庫県農政環境部環境創造局
森林保全室森林保全班
078-362-3473


北播磨県民局 加東農林振興事務所
森林課
0795-42-9423
多可町産業振興課
0795-32-2388
丹波県民局 丹波農林振興事務所
森林課
0795-73-3795
丹波市農林整備課
0795-74-1707
淡路県民局 洲本農林水産振興事務所
森林課
0799-26-2102
南あわじ市農林振興課
0799-43-5223
 (2)地上散布
特別防除以外に、以下の箇所において地上からの動力噴霧機等による地上散布が予定されています。
実施日等の詳細については、各市町の担当課等へお問い合わせください。
市町
箇所
面積
市町担当課
電話番号
神戸市
再度公園
24.0ha
神戸市建設局公園部森林整備事務所
078-371-5937
須磨浦公園
10.0ha
舞子墓園
6.0ha
神河町
グリーンエコー笠形
3.0ha
神河町地域振興課
0790-34-0960
豊岡市
気比浜
4.0ha
豊岡市農林水産課
0796-23-1127
新温泉町
浜坂県民サンビーチ
4.0ha
新温泉町農林水産課
0796-82-5626
洲本市
大浜
4.0ha
洲本市林務水産課
0799-33-1923
南あわじ市
吹上浜
5.0ha
南あわじ市農林振興課
0799-43-5223
松帆慶野
2.0ha

2.特別防除の使用薬剤、散布方法

(1)特別防除 ヘリコプター空中散布
ア 薬剤
チアクロプリド
農薬の種類
チアクロプリド水和剤
(ネオニコチノイド系のクロロニコチニル系薬剤)
名称
エコワン3フロアブル
有効成分含有率
チアクロプリド3%
人畜毒性
普通物
魚毒性
A類相当
希釈倍率
20倍(ha当たり30L散布)
イ 散布方法
ヘリコプターから、農薬登録を受けた薬剤を、人畜等に害のないように定められた使用基準を守って、定められた使用方法により散布します。
(2)地上散布
ア 薬剤
チアクロプリド
農薬の種類
チアクロプリド水和剤
(ネオニコチノイド系のクロロニコチニル系薬剤)
名称
エコワン3フロアブル
有効成分含有率
チアクロプリド3%
人畜毒性
普通物
魚毒性
A類相当
希釈倍率
100~200倍(ha当たり600~700L散布)

アセタミプリド
・農薬の種類
アセタミプリド液剤
(ネオニコチノイド系のクロロニコチニル系薬剤)
・名称
マツグリーン液剤2
・有効成分含有率
アセタミプリド2%
・人畜毒性
普通物
・魚毒性
A類相当
・希釈倍率
60~100倍(ha当たり600~700L散布)
イ 散布方法
地上から動力噴霧器等で、農薬登録を受けた薬剤を、人畜等に害のないように定められた使用基準を守って、定められた使用方法により散布します。

3.安全対策、注意事項等

(1)安全対策
実施に当たっては、危被害が出ないよう、次のような対策を必要に応じて講じています。
1)広報、チラシ、立て看板、ホームページ等で広く散布情報を提供する。
↑大嘘 5月19日(金)に兵庫県ホームページで告知
20日(土)21日(日)をはさみ
多可町役場は
22日(月)に役場玄関前に張り紙をしたのみ
で、本日23日 早朝5時から
多可町森林組合(役場から仕事を委託された)が
ヘリコプター毒ガス空中散布
よって

1)広報、チラシ、立て看板、ホームページ等で広く散布情報を提供する。
は大ウソつき
住民が知らぬうちにやってしまう
さすが『やくざ兵庫県』と『バカ町多可町』
2)住宅、学校などの施設等と散布区域の距離を確保する。
↑大嘘 すぐ近所に多可高校あり
今日は平日、登校時間&体育授業あり
3)学校や通学路等に近い散布区域は通学時間帯までに散布を終了する。
↑うえに同じく大嘘つき さすが「やくざ」
4)必要な箇所には監視員、交通整理員等の配置をする。
↑おらんおらん 大嘘 書くだけ
5)万一に備えた医療体制を整備する。
↑ないない 大嘘 書くだけ
(2)注意事項
散布地域周辺にお住まいの方、あるいはお出かけの方は、次のことにご注意下さい。
1)散布当日は、散布区域内へ立ち入らないようにするとともに、散布中及び直後は出来るだけ、屋外に出ない、窓を閉める、洗濯物を干さない等の対応をお願いします。
2)薬剤散布が原因と疑われるお体の異常を感じられた方は、至急、住所・連絡先・お体の異常の概略等を県または市町の担当課へご連絡をお願いします。
↑去年のこの農薬で死にかけて
昨日役場に中止要請したけど
無理無理 兵庫県もバカ町役場も
やくざのひもチンピラ公務員やから
書いてるだけ
大嘘つき
3)万一、薬剤散布が原因と疑われる症状が出た方は、次の医療機関等で必要に応じて農薬中毒に対する処置を受けられるようお願いしています。また、薬剤散布が原因と想定される治療を受けられた場合等には、県または市町の担当課へご連絡をお願いします。
↑書いてるだけよ
やくざやけど
表向き
やくざでないふりしなあかんことに
なってるから
かいてるだけ
ただそれだけ
これが
本当のやくざのやり方

*クロロニコチニル系薬剤(チアクロプリド)で起こる可能性のある中毒症状:頻脈、血圧上昇、嘔気、嘔吐、けいれん
↓日赤以外公立関係
やくざは横のつながりも利用して金儲け

金儲けで無いこと・・
例えば動物愛護の点においては
絶対横のつながり利用しない
これが本当のやくざのやり口

五・七・五・七・七 一句

2017年5月22日月曜日

医師が薬の代わりの果物や野菜を処方し始める

医師が薬の代わりの果物や野菜を処方し始める

患者の疾患を改善するために、外科手術や医薬品ではなく栄養のある食べ物を最優先する医師がいます。

現代医学の父と言われているヒポクラテスが「汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ」と言ったのはあまりにも有名な話ですが、この言葉を真剣に受け止め、健康的で栄養豊かな生活を患者の治療計画の土台としようとする従来的な医師はほとんどいません。
しかしテキサス州ヒューストンのある進歩主義的な医師は、調合薬の代わりに果物や野菜を処方し始めました。彼や他の多くの人たちは「元気」になるために栄養の豊かな食べ物は絶対に必要だと考えているからです。
ガース・デイヴィス医師は、何年も糖尿病や高血圧など現代病の患者に応じてきましたが、その中で身体に活気を取り戻して元気になるようにするためには、食生活やライフスタイルが本当に最善の方法であることに気がつきました。
そしてヒューストン市内の大病院で肥満症治療手術の医長を務めるデイヴィス医師は、調合薬の処方を止め、推奨する野菜や果物を「処方」し始めたのです。そしてこれまでのところ、患者らはこの変化に非常によい反応を示しています。
デイヴィス医師:「私たち医師は、患者の状態を改善するために外科手術を行ったり、薬を処方しています」
「しかし健康的な食生活をするように患者を教育し、すぐに食べることができるように新鮮な果物や野菜を提供もしてもよいのではないでしょうか?」
デイヴィス医師と彼のチームは、国内最大の非営利オーガニック生協であるローフリー・オーガニック(Rawfully Organic)の創始者、共同経営者クリスティーナ・カリッロ=ブカラムとパートナーになり、このアイディアを実現しました。
カリッロ=ブカラム:「繊維が豊富でオーガニック、そして食べ頃で色鮮やかな生の食べ物を食べることが、あらゆる人の毎日の生活の一部になるべきであるだと、私とデイヴィス医師の意見が一致しました」
そしてデイヴィス医師とクリスティーナさん、ヒューストン市ハーマン記念病院(デイヴィス医師の所属する病院)やハーマン記念基金が共同して「ファーマシー・スタンド」を開設しました。名前のファーマシー(farmacy)には、「薬局」という意味と「農園」を指す「farm」という意味が含まれています。

 (画像 Rawfully Organic)
毎週水曜日、テキサス州ヒューストン市内のヒューストン市ハーマン記念病院のロビー内で午前10時から午後2時までの間、このスタンドは開いています。
デイヴィス医師から野菜・果物の処方を受けた後、患者がファーマシーに行くと、通常価格が25ドルのローフリー・オーガニック生協が提供する新鮮でオーガニックな食べ物が、10ドル値引きされた価格で買うことができるようになります。
ハーマン記念基金は快くスタンド建設の資金を提供したばかりではなく、患者さんがより健康的に食べることができるようにするために10ドルの割引のための資金も提供してくださっています。
しかし予想通り、中にはこのコンセプトに混乱している人もいるようです。
デイヴィス外来診療所で患者との連絡の担当代表するルネー・ガレットさんは次のエピソードを教えてくれました。

「『ファーマシー(farmacy)』という名前のスペルが間違っているよ、と私に教えに来てくれる人もいます」

「私はそのスペルで正しいのだと説明します。ファーム(農場)から来たオーガニックの野菜があるからですよ、とお伝えすると、そこで何をしているのかもっと詳しく知りたいと聞かれますね」
ガレットさんは毎週水曜日にこのスタンドを管理している人の一人です。
主治医からの支持に従おうとする患者さんには、リンゴやオレンジ、バナナなどの果物、そしてロメイン・レタスやセロリー、ニンジン、トマトなどの野菜が入った箱一つを受け取ります。
「他の医師にも具体的な専用の処方箋テンプレートを使ってもらおうと考え、配布を始めました」とデイヴィス医師。
10月に開設されたこのファーマシーのおかげで、数え切れない人たちの人生が変わりました。
どこの地方公共団体や病院でも、同じようなプログラムを取り入れてくれるといいのですが!
デイヴィス医師:「他の数人の医師もこの処方箋を書いてくれました」
「より多くの医師がこういった処方を出してくれることを希望しています。ヒポクラテスが言いました。『汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ』この商品は薬です。野菜や果物は疾患を治療するためのオルタナティブな選択なのです」
アレクサンダー:「私たちは望ましい栄養、食生活や運動の価値を理解し、健康的なライフスタイルの重要性を推奨しているデイヴィス医師やローフリー・オーガニックの方たちを完全に支援しています」

死を目前にした24歳男性からのパワフルな生きるヒント〜サイトRedditに掲載された手紙から〜

ネット↓
毎日の単調な生活の中では、自分にはまだまだ時間があるような錯覚を感じて自分を見失うことがよくありますが、時間が無限にある人はいません。
私たちに与えられた時間は限られています。
時として何が本当に大事なのかに思い出すために、生きる時間があまり残されていない人からの助言が役に立つこともあります。
ここに死期を迎えた24歳の男性がRedditというサイトに掲載した手紙があります。がんの発見があまりにも遅すぎたために生存の可能性がないと余命を言い渡された後、彼が明確に理解したことをシェアしたものです。

その男性の手紙の全文:

「私は24歳にすぎませんが、自分が最後に身に着けるネクタイをすでに選んであります。数か月後、私の葬式に着ける予定のネクタイです。私のスーツには似合わないかもしれませんが、その場には一番ふさわしいと思います。

がんと診断されたのがあまりにも遅かったため、長生きできる可能性はほとんどありません。
しかし、死について一番大事なことは、生きている間に自分が貢献することで、世界を少しでもいい場所にして離れるようにすることだということに気がつくことができました。
私はこれまで、大した影響を与えるようなこともなく生きてきました。
ですので私のこれまでの生き方では、私の存在や私の存在がなくなることは大した問題ではありません。
以前は私はいろんなことに気を取られていました。
しかしあとどれだけの時間が私に残されているかを聞いたとき、本当に大事なことは何かがわかりました。
それで、私はここに自分勝手な理由で手紙を書いています。

私が気づいたことを皆さんにシェアすることで、自分の人生に意味を持たせたいのです。

1.楽しめない仕事のためにあなたの時間を無駄にするのはやめてください。あなたが好きでないもので成功することなどできないのは明らかなことです。あなたが大好きなことをしていると、我慢強さややる気、熱心さは自然に出てきます。
2他人の意見を恐れるのは馬鹿げています。恐怖心はあなたを弱くし、動けなく麻痺させます。他人の意見を恐れるままにしておくと、恐怖は悪化し、毎日悪化し続けて最後にはあなた自身が残っていない、あなたの抜け殻だけが残ります。
自分の中の声に耳を傾け、それに従ってください。
あなたのことをクレイジーだという人がいるかもしれません。しかしあなたは伝説的だと思う人もいるかもしれません。
3.自分の人生の主導権を持ってください。あなたに起きたことの全責任を負ってください。悪い癖を制限して、より健康的な生活を送るようにしてください。楽しめるスポーツを見つけてください。何よりもぐずぐずと先延ばしにしないでください。あなたが決定していないことではなく、あなたが決定したことで人生を形作るようにしましょう。
4.あなたの周りの人に感謝しましょう。あなたのお友達や肉親は強さと愛の無限の源になります。だからこそ、彼らの存在を当たり前に考えるべきではないのです。
5.こういった気づきの重要性に関する私の考えを完全に表現するのは難しいのですが、時間がどれほど価値のあるものかを経験した誰かに耳を傾けてくださるよう祈ります。私は動揺はしていません。私の人生の最後の日々が意義のあるものになったと理解していますから。
6.私たちは健康や身体の統合性にばかり気を遣うことを死ぬまで続け、この体はただの箱、つまり私たちの性格や思考、心情や意図をこの世界に配達する小包にすぎないということに気がつきません。
その箱の中に世界を変える物がない場合、それが消えても問題はありません。私たちみんなには潜在力がありますが、それに気がつくためには大きな勇気が必要だと思います。
7.あなたは状況によって作り出される生活を浮かぶように通り抜け、日単位や時間単位で時間を失っていることもできます。あるいは自分の信じることのために戦い、あなたの人生という素晴らしい話を書くこともできます。
あなたが正しい選択をしてくれるといいのですが。
8.世界に自分の痕跡を残していきましょう。どのような定義でもいいですから、意味のある人生を生きるのです。それに向かってください。私たちが離れつつある場所は、あらゆることが起こりうる美しい遊び場です。
しかし私たちはここに永遠にいるわけではありません。
私たちの人生は、未知の宇宙の果てしない暗黒へ信じられない速度で飛んでいるこの美しい小さな惑星の上の短いスパークです。
だからここでの時間を情熱をもって楽しんでください。
おもしろい人生にしましょう。
大切にしましょう! ありがとう!」

2017年5月21日日曜日

特区指定で血税96億円を手に入れた安倍の親友「加計学園」総帥が「首相の後ろ盾があるから大丈夫」と発言あったのか!?


森友問題では安倍昭恵夫人の関与が明白になりながら、責任を秘書官に押し付けるかたちで収束をはかろうと躍起の安倍首相と官邸。だが、森友問題にとどまらず、安倍首相にとって最大のアキレス腱は「加計学園」問題だろう。
 すでに何度も報じているように、加計学園は安倍首相がいまも年に数回はゴルフや食事を共にし、「腹心の友」と呼ぶ加計孝太郎氏が理事長を務める学校法人だが、安倍首相の働きかけで巨額の血税が流れ込んだ疑惑が浮上しているのだ。
 もともと加計学園をめぐっては、同法人が運営する岡山理科大が愛媛県今治市で獣医学部新設を申請するも、文部科学省が獣医学部の新設を求めておらず、過去15回も国に撥ねつけられてきた。ところが、安倍首相が総理に返り咲いた後はトントン拍子で話が進み、2015年12月に今治市を国家戦略特区に定めて規制緩和。52年間にわたって認められてこなかった獣医学部の新設が決まったのだ。くわえて、同大学には約37億円の価格がついている市有地が無償譲渡され、愛媛県と今治市によって最大96億円が助成されるというのである。
 さらに、3月13日発売の「週刊現代」(講談社)は、加計氏の姉である加計美也子氏が理事長を務める加計学園グループの学校法人順正学園をめぐって、同法人が運営する吉備国際大学の南あわじ志知キャンパス開設に対しても、建物と合わせて評価額約30億円もの土地と最大13億3300万円の補助金が出ていると報じた。
 つまり、今治市の岡山理科大と合わせれば、176億円もの血税が加計学園グループに流れているというのだ。
 だが、こうした露骨なまでの“お友だち”の優遇を安倍首相は全面否定。3月13日に衆院予算委員会で社民党・福島瑞穂議員に加計学園疑惑の追及を受けると、「特定の人物を出して、何か政治的な力を加えたかのごとく質問して、あなた責任とれるんですか!」と激昂し、声を荒げた。
 立場が危うくなるとムキになってキレるのはこの総理の得意芸ではあるが、安倍首相が加計氏の名前を出されてこれほどまでに怒り狂ったのは、無論、この問題が“掘られては困る”案件であることの証左だ。
現に、発売されたばかりの「文藝春秋」5月号に掲載されたノンフィクション作家・森功氏のレポートでは、岡山理科大の獣医学部新設にかんして、加計氏が“安倍首相の後ろ盾”があることを仄めかしていたことが記されているのだ。
 それは2014年3月13日のこと。この日、加計氏は、岡山理科大の獣医学部新設に否定的見解を示してきた日本獣医師会を訪れ、同会の蔵内勇夫会長と、元農林水産副大臣である元衆議院議員・北村直人顧問と対面したという。
 前述したように、獣医学部の新設は国が認めておらず、何度も申請が撥ねつけられていたが、その背景には、日本獣医師会の強い反対があった。しかし、第二次安倍政権の発足後、潮目が変わり、2013年6月に安倍首相は国家戦略特区の創設を閣議決定。加計学園も特区指定と規制緩和に向けて働きかけを強めていく。
 そういう流れのなかで、加計氏の日本獣医師会訪問が実現したのだが、対面した蔵内氏と北村氏は「あなたは安倍さんから『獣医師会に行け』と指示されてやって来たんでしょ。ときの最高権力者がバックについている、すごいよね」と、加計氏に皮肉を言ったのだという。
 だが、この会談の模様をレポートする森氏は、こんな“情報”を明かすのだ。
〈実はこのとき「首相が後ろ盾になっているので獣医学部新設は大丈夫だ」と加計が胸を叩いたという話がある。実際、その議事録が存在するという説もある〉
「首相が後ろ盾になっているから大丈夫」──もし、ほんとうに加計氏がこう発言していたとしたら、やはり岡山理科大の獣医学部新設は安倍首相が「腹心の友」のために規制緩和をして認可のお膳立てをしたということになるだろう。そして、その議事録が存在するならば、安倍首相が“お友だちに便宜を図った”という証拠になる。
 森氏の取材に、北村氏は含みのある言葉を口にしている。
「議事録があったら、安倍政権がふっとんじゃうよ。だから私は『ない』と答えるしかない。相手は自民党の党友でもある安倍さんですからね。私は旧田中派の議員でしたから、口利きだって駄目だとは言いません。『安倍さんでしょ? あなたがたの後ろにいるのは』と尋ねたとき、加計さんはなんとなく頷いたかな」
実際、安倍首相はこの後、加計学園の獣医学部新設のために露骨と言ってもいいくらいの動きをしている。2015年12月には、今治市を全国10番目の国家戦略特区にすると決め、16年11月には獣医学部の新設に向けた制度見直しを表明。そして、以前から獣医師学部新設の規制緩和を訴え、安倍首相が「教育再生実行会議」の有識者メンバーに抜擢したこともある前愛媛県知事・加戸守行氏を国家戦略特区会議の今治市分科会委員に任命しているのだ。まさに「後ろ盾」という表現がぴったりの利益誘導としか言いようがない。
 さらに、森氏のレポートは、安倍首相側近閣僚(当時)の関与についても指摘している。
〈当日の午後、加計たちはその足で文科大臣(当時)の下村博文のもとを訪ねている。元来、文科省には、医師、歯科医師、獣医師、船舶職員の四職種について新たな学部の新設や増設を認めないという告示が存在してきたが、やがてその告示が見直された〉
 下村元文科相といえば安倍首相の“お友だち閣僚の筆頭”と呼ばれていたほどだが、夫人である今日子氏は加計グループである「英数学館小学校」(広島県福山市)の説明会パンフレットに安倍昭恵夫人とともに挨拶文を寄せていたことがすでに判明している。また、同レポートでも、安倍首相夫妻の訪米には加計氏と今日子夫人が同行していたことを伝えている。
 安倍首相本人だけではなく、安倍首相の人脈である下村夫妻の関与も疑われる、この加計学園問題。いや、加計学園疑惑を追うと、安倍首相の人脈が多々浮かび上がってくる。現に、加計学園の理事と同学園の運営する千葉科学大学学長に就いている木曽功氏は、一時、第二次安倍内閣の内閣官房参与を務めていた元文部科学官僚。安倍首相がゴリ押しした「明治日本の産業革命遺産」のユネスコ世界遺産登録にも携わった人物だ。また、安倍首相は昨年、加計学園の監事だった木澤克之氏を最高裁判事に任命するなど異例の人事まで行っているのだ。
 さらに、加計学園は2004年に前出の千葉科学大学を千葉県銚子市に開校したが、同大設置の際には、安倍首相が実際に加計氏のために動いていたという情報もある。森氏のレポートでは、安倍・加計氏と旧知の大学関係者がこう証言している。
「大学は都心から電車で二時間くらいかかるし、教員のなり手がない。それで安倍さんがいろんな人に声をかけていました。安倍さんの口利きで一年間だけ教授になってもらった人もいるほどです」
「なにより、キャンパスの用地取得を巡って、地元と揉めたんです。それで、安倍さんは『俺があいだに入ってあげて何とかなったんだよ』と自慢していたことがありました」
この証言は安倍首相がいかに加計氏のビジネスをアシストしてきたかを物語っているが、同大の元教授も、開校時の宣伝文句についてこんな話をしている。
「学園側の常套句が、『将来の総理がバックアップする学校です、就職率も一〇〇パーセント』。そうして大学をPRしていました。これだけ安倍さんと関係が深いんだと」
 じつはもうひとつ、安倍首相と加計氏の深い関係を示唆する証言がある。それは昭恵夫人の2015年
ネット↓
12月24日のFacebookへの投稿だ。この日、安倍首相は昭恵夫人を伴って、当の加計氏や三井住友銀行副頭取(当時)の高橋精一郎氏、鉄鋼ビルディング専務の増岡一郎氏らと会食しているが、昭恵夫人は安倍首相と加計氏らがシェリーグラスを片手に肩を並べる写真を、こんな一文とともに投稿している。
〈クリスマスイブ。男たちの悪巧み…(?)〉
 一体、「悪巧み」とは何のことなのか。ちなみに安倍首相は、この会食の9日前である2015年12月15日に、国家戦略特区諮問会議において今治市を全国10番目の特区にすることを決定。加計氏にとって特区の決定は獣医学部新設を約束されたも同然で、昭恵夫人のいう〈悪巧み〉とは、もしや安倍首相と加計氏が今後の計略をめぐらせていたのでは……と想像を喚起させるものだ。
 安倍首相は「森友問題よりも加計問題の追及を恐れている」とも報じられているが、官邸は森友問題を収束させることで加計問題も追及を封じ込める算段であることは明白だ。しかし、政治の私物化という意味では森友も加計も本質は同じ。追及の手を緩めることはあってはならないだろう。

中型雑種犬『子犬6頭里親募集』

鳴門市の野犬がいる場所で産まれた子犬

5月3日に夫が行った際に撮っていた写真ですが
今生後1カ月は過ぎていますが
今の写真はありません
(上から二枚 女の子、そのあと3枚 男の子 最後の子は
夫がオスメス確認忘れ)







問合せ先

全ての生命を尊ぶ会
武田弥生

兵庫県多可郡多可町加美区

0795360607

kutsurogi@gaia.eonet.ne.jp

現在柔らかいものを食べられるようになっています
(ドライ少々を缶詰でふやかしたもの)

当会は金儲けでやっていませんが
里親さんからは
お届けにかかる往復の交通費をいただいています

夫が綾部市から鳴門市まで迎えに行って
里親さん宅までお届けしますが
里親さんにご負担の少ないよう
節約のため行きの
綾部から明石海峡大橋の手前までは
下道を使いますので
高速とガソリンを入れても
例 大阪府の場合で1万円くらい
(都市周辺は高速使用)

多少超えても
こちらで負担
(燃費のいい車なので)

条件
☆事前にサークルを準備いただく
(ある程度成長するまで
留守番の際に
横90センチ×奥行60センチで
屋根付きのもの
屋根がないと
横棒に足をかけて天井から飛び出して危険)
ドライフード(愛犬元気6キロ入り)とトイレシートと
ご飯の器・水の器を準備
今まだ小さく成長期なので
食べたいだけ食べさせてあげてください
なのでできるだけ留守番時間短い方が理想
(まだ1カ月なので)


☆サークルのある部屋で
野犬の子の特徴や気を付けていただくことなど
約1時間半くらいご家族みなさん揃ってもらって
お話ししながらお見合い

☆お互いOKなら
そのままトライアルへ

☆トライアルの最中に
様子を連絡取り合う
(何かあれば
トライアル中にも
夫が伺います)

☆じゅうぶん慣れたころ
(子犬なので2週間前後)
に再度伺って
わんちゃんの様子をみて
正式譲渡の誓約書を交わす

☆その後も
なにかあればいつでも連絡を
取り合える状態でいられる
社交性ある里親さんを募集します

(家の来られたらイヤとか
部屋に入られたらイヤとかいう
里親さんは
社交性の問題で
譲渡できません

動物を家族に迎えるということは
社交性のある方でないと
無理があります)

家が散らかっているとか
そのあたりは
気にしないでください

☆当会は金儲けでやっていませんので
検便も里親さんにしてもらっています
(必要がある場合)

回虫はいると思います

ペットショップの犬などは
元々虫下しを飲ませた状態で
並べているので
買ってから
うんこから虫が出て来ないだけです

ブリーダー・ペットショップからすると
犬猫は命でなく商品
なので

客からあとあとクレームが来ないように
自力で出させずに
そうやってしまいます
見た目の問題のみ重視するのが
生体販売業者です

だから繁殖犬にされた子たちが
奥の客から見えない
ぼろぼろのところで
一切散歩も行かしてもらえず
のみだらけになって
一生交尾をさせられて
お払い箱
ってやつです

日本犬雑種の子は特に強いので
あまり心配なく
自力で回虫を出せますが

下痢の状態があれば
回虫などが原因な場合もあるので
動物病院で診察&虫下しをもらった方がいいかもしれないですが

わたしがこれまで世話した日本犬雑種の子犬は
みんな自力で出しました
すんごい量出す子もいますが

自力で出せるってことは
それだけ強い
病気になりにくい

ってことです

缶詰より
ドライフードをふやかしたもののほうが
下痢便になりにくい

玄米を炊いてフードに混ぜると
一気に回虫が出る事があって気持ちいい
(玄米の解毒作用)

下痢の時は
サツマイモをゆでたり蒸したりしてあげたらいい
(神戸市のかかりつけ医いわく)

それでも下痢なら病院へ

受診のタイミングは
飼い主が判断を

注)下痢してなくても
いつもと様子がおかしく
元気がないなら
急いで病院へ

『元気』&『食欲』の変化に
いち早く気付くのは
家族である飼い主しかいません

しかし

雑種の中型以上の犬は
強いです

希望される方は
メールでも電話でもOKです

いずれにしろ
電話でいろいろお話させていただいて
お見合い決定となりますので
おことわりすることもありますが
まずはお電話ください

よろしくお願いします。




2017年5月20日土曜日

山口敬之がレイプ問題を内調北村に相談 レイプ疑惑の山口敬之はやっぱり官邸と癒着していた! 週刊新潮対策を内調トップ・北村滋に相談したメールが流出

ネット↓

テレビや新聞、ネットでは、今週発売の「週刊新潮」(5月25日号)が「週刊文春」のパクリ疑惑を告発したことばかりがなぜか大きなニュースになっているが、同号記事で注目すべきなのはそんな業界内のセコイ縄張り合戦などではなく、“安倍官邸御用達”ジャーナリスト・山口敬之氏の「準強姦疑惑」第二弾ではないのか。
 この第二弾記事では、前号に続いて山口氏が被害女性に送った言い訳がましいメール内容の数々を公開するとともに、山口氏の代理人弁護士が示談を求める姿勢を見せていた事実を伝えている。山口氏は〈私は法に触れる事は一切していない〉〈起訴も逮捕もされてない〉とあくまで強気の姿勢だが、その一方で、親告罪である準強姦罪を“カネで解決”しようとしていた形跡があるという。
 しかも、もっと重要なのは、本サイトが数日前の記事で指摘していたように、山口氏が首相官邸、内閣情報調査室幹部に「週刊新潮」の取材について相談していた事実が掲載されていたことだ。
 同誌はそのメールの画像を公開しているのだが、文面は以下のようなものだ。
〈北村さま、週刊新潮より質問状が来ました。
〇〇の件です。取り急ぎ転送します。
 山口敬之〉
 黒塗りの〇〇は被害女性の苗字が記されていたというが、問題はメールの宛名の「北村さま」だ。「週刊新潮」も指摘しているとおり、この「北村さま」とは、どう考えても北村滋内閣情報官のことだろう。北村氏は総理直属の諜報機関・内閣情報調査室(内調)のトップで、“官邸のアインヒマン”との異名を持つ安倍首相の片腕的存在。
 しかも、笑ってしまうのは、「週刊新潮」編集部がこのメールを入手した経緯だ。記事によると、同誌編集部から取材依頼のメールを受け取った山口氏が、これを北村氏に転送しようとして、誤って「週刊新潮」に送信してしまったらしいのだ。
なんとも間抜けな話だが、しかし、このなんの挨拶もなく始まる簡潔なメールからは、山口氏と北村氏が以前から非常に近しい関係にあること、そして、「週刊新潮」が掲載した準強姦疑惑記事や女性の名前についても、2人の間でわざわざ説明の必要もないくらいに情報を共有していたことがはっきりとうかがえる。おそらく、かなり前から山口氏はこの問題を北村氏に相談していたと考えて間違いないだろう。
「週刊新潮」は第一弾で、山口氏が準強姦容疑で逮捕寸前だったにもかかわらず、菅義偉官房長官の右腕といわれるエリート警察官僚・中村格刑事部長(当時)が捜査にストップをかけていたと報道。山口氏が官邸に依頼して、事件を潰してもらった可能性を示唆していた。山口氏はこれを完全否定していたが、もとは警察庁外事課長などを歴任したエリート警察官僚である北村氏にこんなメールを送っていたところをみると、2年前の時点でも官邸に「準強姦事件と逮捕状もみ消し」を相談していた可能性も非常に高くなってきた。
 しかも、両者の関係がここまで近しいというのは、たんに個人的なスキャンダルや事件もみ消しという話にはとどまらない。山口氏のメディアでの発言やジャーナリズム活動の裏にも、北村内閣情報官の意向が働いていると考えるべきだろう。
 実際、北村氏といえばこの間、安倍首相の“私兵”として数々の謀略を主導してきた。もともと、第一次安倍政権で首相秘書官に抜擢された北村氏は、日本版NSC立ち上げにも深く関わり、特定秘密保護法の法案策定でも中心的役割を担ったが、第二次安倍政権で内調トップに就任すると、安倍首相の右腕となって、政権を利するための謀略情報を仕掛けるようになった。
 内閣情報官の首相への定例報告はそれまで週1回程度だったのだが、ほぼ毎日のように首相と面会。以後、“首相の特務機関”として暗躍する北村氏のもと、内調が動いたと見られる政敵のスキャンダルは枚挙にいとまない。
 本サイトでも何度も取り上げてきたが、たとえば、不正献金問題で辞任した西川公也農水相(当時)の疑惑隠し、保育園対策の不備を追及した民進党・山尾志桜里議員の「ガソリン代計上問題」、翁長雄志沖縄県知事に対する「反日媚中バッシング」、SEALDsをはじめとする安保反対デモへの怪情報の数々、前回都知事選に立候補した鳥越俊太郎氏の金銭スキャンダル、さらに蓮舫民進党代表のいわゆる「二重国籍問題」などなど、これらの大元はすべて、北村氏の指示で内調や公安に嗅ぎまわさせて、デマ情報を御用メディアやジャーナリストにリークするなどの“仕掛け”を行なったと言われている。
 また、安倍首相が“JR東日本は革マル派に支配されている”などの左翼陰謀論をどんどんエスカレートさせ、共謀罪などの監視体制を強化する法整備に動きはじめたのも、この北村氏の存在が非常に大きいとも言われている。
一方、山口氏といえば、ここ最近、テレビに出まくって、まるで官邸の代理人のような情報を垂れ流している御仁だ。それはたんに、安倍首相や菅義偉官房長官を擁護しているだけではない。森友問題では、辻元清美衆院議員をめぐるデマや共産党と籠池泰典・森友学園前理事長の結託疑惑というデタラメを拡散し、北朝鮮問題では、あすにでもVXガスを搭載したミサイルが北朝鮮から日本に飛んでくるような扇動を行っていた。
 また、ネトウヨ御用達のネット番組では、民進党議員のバッシングや政権に批判的なジャーナリストの批判を口汚く展開してきた。
 もちろん、そのなかには、安倍首相や菅官房長官、麻生太郎財務相などから直接得た情報もあると思われるが、自分の下半身スキャンダル対策まで相談するような北村内閣情報官との関係を見せつけられると、やはり、そのメディアでの発言に北村内閣情報官の息のかかっている謀略情報が多数含まれていると考えざるをえない。
 ここまでくると、ジャーナリストというより“官邸の犬”というほうがふさわしい感じがするが、問題なのはおそらく、内調にとって“犬”は山口氏だけではない、ということだ。
 毎日のようにテレビで安倍政権擁護をがなりたてているあの安倍応援団ジャーナリストや官邸お抱え評論家、そして、御用新聞の記者にも、山口氏と同様、内調から情報をもらい、接待を受け、プライベートのさまざまなお世話をしてもらっている者が多数いるのである。
 そして、そのなかには、巨額の官房機密費をもらっている評論家やジャーナリストまでいるといわれている。
 そういう意味では、今回のレイプ報道は、山口敬之という男の品性の下劣さを糾弾すると同時に、メディアで安倍擁護を語っている連中の実態と、連中の情報がいかに恣意的に操作されたものであるかを見事に暴いたともいえるだろう。

いじめを『知ってて放置する奴』が一番悪

動物の殺処分にしろ
子供の学校でのいじめや
家での親からのいじめにしろ

いじめてる本人ていうのは
精神異常状態
なんですね

特に
いじめのボスやってる人間は・・・

神戸市動物管理センターなら
殺処分判定する(判定の規則をつくる人間も規則変えない人間も)人間

今ならたまさきセンター長とか

以前なら
湯木っていう女とか

で、湯木を殺し屋に造成した
日本動物福祉協会とか

(特に松田早苗)

政治で言えば
『いじめの長』は『安倍』

学校でいえば
先端切って
ターゲット見つけては
『いじめすること』を
『自分の精神安定剤』
にしてしまってる生徒

だから
湯木も
『殺処分判定の義手』を
大事そうにかかえてた

それを取り上げられたら
『自分が精神不安定になる』こと自分の本能でわかってるから

自分の『精神安定剤は犬猫殺すことと獣医師ペーパー免許』のみ

だから
そういう
『いじめの長』ってのは

精神異常状態
なんですね

日本動物福祉協会
松田早苗もいまだにそう
精神異常状態

『犬猫殺しが松田早苗の精神安定剤』
なものだから

『殺処分ゼロ目指す自治体が増える』

『松田の精神安定剤を取り上げられる』

ことになるんですよ

だからブログで
ギャーギャーあがいてわめいてる

こんな
人間は
『精神異常』なんだから

変わりっこない

ただの精神異常の人を言ってるんじゃ
ない

『自分以外の命をいじめて殺すことで
精神の安定を図っている精神異常者』

だから
死ぬまで
その精神病が治ることはない

安倍にしろ
治るわけない
って
多くの人が思うでしょ

結婚相手の
アキエがアキエだから
よけい無理

似たもの夫婦だから

わたしなら
あんな男と一緒にはいられない

しかし
アキエは一緒にいられるんだから

そこが
もう二人とも無理な人間

てこと

ほんまは
アキエがあの男を教育しなあかん立場

それが夫婦になった責任

でも
無理な人間は無理で

だったら離婚になるのが自然でしょ

でも離婚しないのは
『安倍の国民いじめに賛同してる』から

だから

どのいじめの問題も
一番悪いのは

精神異常者(いじめや殺しに関して限定)をのさばらせる』こと

なんですよね

ということは

精神異常者の近くにいる人間が
精神異常者の肩をもって
一緒に動物や子供を
いじめたり

いじめてない人間が(生徒・教師も)
知っててしらんふり

するのが

一番の悪

なんですよ

だから
第二種動物取扱業でいえば

『動物愛護』

言うてるくせに

『行政公務員に文句言わない保護団体や活動やってる個人活動者』


同級生いじめられてるのに

『知っててしらんふりする子供』


『自分教員なのに知っててしらんふりする大人』

『自分教員なのにまだ子供らのいじめに加わる犯罪者教員』


『安倍のやってることに何にも言わずに加担したら
安倍にいい席(金が増える席)を与えてもらえると思って

安倍の国民いじめに加担する
やくざ政治家』

ママ父が自分のこども虐待してるのに
そんな男から自分の子供連れて逃げ出さない母親

自分の子供がいじめで自殺しても
『そーっとしといて欲しい』

自分の子供の命
守れんかって子供死なせたのに
死んだあと
さらに自分のこども
いじめることに加担して
いじめ自殺を
『世間体(せけんてい)気にして隠す親』


動物いじめも子供いじめも国民いじめも
図式は全部おんなじ

一番悪なのは

精神異常者のまわりにいて
精神異常者の言うなりになって
さらに同じ問題を増やして
イジメや殺しを増幅しているヤツら
そして
頭が悪いのか?
そのことに
全く気付いてない

もちろん環境省 動物愛護部会の委員も
そういう奴ら

そういう奴らは

来世で必ず自分がいじめられることになる
死ぬほど苦しい目に合わされる

なぜか?って
頭が悪くて
そういう図式に
気づかなかったから

来世で
自分が同じ目に
合されて
やっとそれに気づくことになるから

因果応報
これ
『自然の法則』

それは
薬屋・医者・獣医師のほとんども
もちろん
当てはまる

そして
弁護士・裁判官・警察・検察の
ほとんども
同じく・・・

来世の修行が
待っている